2017.9.7 05:02(2/2ページ)

阪神・高山、2発5打点大暴れ!掛布2軍監督一定の評価「納得した顔していた」

阪神・高山、2発5打点大暴れ!掛布2軍監督一定の評価「納得した顔していた」

特集:
高山俊
1回、本塁打を放つ阪神・高山=鳴尾浜球場(撮影・須谷友郁)

1回、本塁打を放つ阪神・高山=鳴尾浜球場(撮影・須谷友郁)【拡大】

 格の違いをみせつけた。2本のアーチを右翼ネットに突き刺す。高山が2本塁打含む4安打で状態のよさを示した。

 「…」

 本人は無言だったが、バットで雄弁に語った。まずは一回一死。若松の129キロをとらえ、右中間へ4号ソロ。二回にも左前打を放ち、迎えた三回二死一、二塁。野村の変化球をすくい上げると、打球は放物線を描き右翼ポール際へ。5号3ランを放り込んだ。七回も右翼フェンス直撃の適時二塁打で、4安打5打点の固め打ち。復調を印象づけた。

 これでウエスタンでは打率・348。上々の数字を残している。

 掛布2軍監督は「打つ方は、良い悪いの話ではない。気持ちがしっかりすれば(大丈夫)。本人も手応えを感じていると思う。納得した顔をしていた」と話した。一定の評価を与えたうえで「今週の残り4試合が楽しみだね」と今週いっぱいの2軍戦での結果が昇格の目安になることを明かした。

 1軍のシーズンも残り20試合。このままでは終われない。昨季の新人王が、再昇格の切符をつかむ。(竹村岳)

  • 1回、本塁打を放つ阪神・高山=鳴尾浜球場(撮影・須谷友郁)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・高山、2発5打点大暴れ!掛布2軍監督一定の評価「納得した顔していた」