2017.9.6 05:02

“たぬき魔神”がオランダ圧投!4回0封9Kの田浦に米スカウト驚嘆/U-18

“たぬき魔神”がオランダ圧投!4回0封9Kの田浦に米スカウト驚嘆/U-18

特集:
U-18W杯
田浦が4回で9三振を奪う快投。オランダ打線をあざ笑った(撮影・矢島康弘)

田浦が4回で9三振を奪う快投。オランダ打線をあざ笑った(撮影・矢島康弘)【拡大】

 野球・U-18W杯第4日(4日=日本時間5日、ポートアーサーほか)1次リーグB組最終戦で南アフリカと対戦した日本は、前日4日の第4戦でオランダに3-1で勝利。3勝1敗として2次リーグ進出を決めた。六回から救援した2番手の田浦文丸投手(秀岳館3年)が4回を無安打無失点、9奪三振と好投した。

 「外国人は大きく振ってくれる。気持ちとしては乗れます」

 低めに沈むチェンジアップに加え、夏の甲子園大会で封印していたカットボールも解禁。七回は3者連続三振に封じるなど圧巻の内容に胸を張った。

 1メートル70、75キロのぽっちゃり体形。主将の清宮(早実3年)が「普段は『たぬき』みたい」とするおっとりした性格だが、マウンドでは一変する。変幻自在の投球で、たぬきのように外国人打者を翻弄する。

 この試合まで救援で3試合、9回を投げて19奪三振。高校卒業後にプロ入りを目指す田浦だが、視察した米大リーグのスカウトからも「TAURA!?」と驚きの声が上がった。(中田愛沙美)

田浦 文丸(たうら・ふみまる)

 1999(平成11)年9月21日生まれ、17歳。福岡県出身。小1のとき平野リトルジャガーズで野球を始め、平野中時代は糸島ボーイズで投手兼外野手。秀岳館高では2年春から4季連続で甲子園に出場。3度の4強進出に貢献し、今夏は2回戦敗退。最速148キロ。1メートル70、75キロ。左投げ左打ち。家族は両親と弟、妹。

試合結果へ試合日程へ代表メンバーへ

  • 6回、オランダ代表・ブレークの暴投で勝ち越しホームインする西巻とタッチを交わす日本代表・清宮=カナダ・サンダーベイ(撮影・矢島康弘)
  • 5回、日本代表・清宮が二塁打を放つ=カナダ・サンダーベイ(撮影・矢島康弘)
  • 6回、オランダ代表・ブレークの暴投で勝ち越しホームインする西巻を拳を上げて出迎える日本代表・清宮=カナダ・サンダーベイ(撮影・矢島康弘)
  • 日本代表二番手で登板し、4回無安打9奪三振と好投した田浦=カナダ・サンダーベイ(撮影・矢島康弘)
  • オランダ戦に先発し、5回1失点と好投した徳山=サンダーベイ(共同)
  • 8回、日本代表・藤原が左適時打を放ち生還する丸山=カナダ・サンダーベイ(撮影・矢島康弘)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. “たぬき魔神”がオランダ圧投!4回0封9Kの田浦に米スカウト驚嘆/U-18