2017.9.1 08:00

【小早川毅彦の打診球診】巨人、DeNA戦へ気を引き締めろ

【小早川毅彦の打診球診】

巨人、DeNA戦へ気を引き締めろ

2番手の巨人・マシソン=東京ドーム(撮影・吉澤良太)

2番手の巨人・マシソン=東京ドーム(撮影・吉澤良太)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人3-1広島、23回戦、広島16勝7敗、31日、東京D)巨人はDeNAとの3連戦に向け、より気を引き締める必要がある。

 広島に連勝し、一見すると上げ潮ムード。内容的には常に逆襲にあい、青息吐息で振り切った形だ。連投となった西村、マシソン、カミネロの後ろ3枚が広島打線の圧力にさらされ、逃げのピッチングに回ってしまった感がある。

 打線も四回以降、ノーヒット。相手にリズムを奪われ、反撃されるのも無理はない。リリーフ陣に不安定さが出ていることを考えたら、この淡泊な攻撃は、DeNA戦への大きな反省点にすべきだろう。

 試合前、広島ベンチで「あの3連発で横浜の雰囲気が明らかに変わってきた。球場全体がその気になっている」という声を聞いた。あの3連発とは8月22日、DeNAが広島に逆転サヨナラ勝ちを収めた、筒香、ロペス、宮崎の3者連続本塁打のこと。

 1日に先発予定の菅野といえども、その雰囲気の敵地では苦労するはず。1点でも多く取り、リリーフ陣に余裕を持ってバトンを渡す展開に持ち込むことだ。 (サンケイスポーツ紙専属評論家)

試合結果へ

  • 3番手の巨人・カミネロ=東京ドーム(撮影・吉澤良太)
  • 1回、右二塁打を放つ巨人・坂本勇=東京ドーム(撮影・山田俊介)
  • 3回、2点打を放つ巨人・亀井=東京ドーム(撮影・山田俊介)
  • 4回、マギーに目を見て貰う巨人・長野=東京ドーム(撮影・小倉元司)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 【小早川毅彦の打診球診】巨人、DeNA戦へ気を引き締めろ