2017.8.31 05:05(1/3ページ)

鳥の大群襲来!西武、2位“トリ”逃した…勝ちムードのなか水差され痛恨ドロー

鳥の大群襲来!西武、2位“トリ”逃した…勝ちムードのなか水差され痛恨ドロー

笛を鳴らしながら鳥の群れを追いかける球場スタッフ。“敵”はなかなか手ごわかった(撮影・土谷創造)

笛を鳴らしながら鳥の群れを追いかける球場スタッフ。“敵”はなかなか手ごわかった(撮影・土谷創造)【拡大】

 (パ・リーグ、楽天8-8西武=八回終了後降雨コールド、20回戦、西武12勝7敗1分、30日、コボパーク)西武は30日、楽天20回戦(Koboパーク)に8-8(八回降雨コールド)で引き分け、2位浮上はならなかった。八回表終了時に一度中断。その間に鳥の大群がグラウンドを旋回し、再開が大幅に遅れた。その裏に二死無走者から4点を奪われて同点に。再び雨脚が強くなって2度目の中断の後にコールドが宣告され、悔しい引き分けとなった。

【続きを読む】

  • 一度は中堅の守備位置に就いた秋山だったが、大群の“襲撃”に思わずしゃがみ込んだ(撮影・土谷創造)
  • 8回、降雨のため試合が一時中断となる
  • 鳥の大群がグラウンドを低空で旋回し、身をかがめて避ける西武の投手シュリッター
  • 8回、試合を再開しようとするも鳥の群れが居座り、楽天が勝利した時に打ち上げる花火をならして追い払おうと試みる
  • 8回、試合を再開しようとするも鳥の群れが居座り、追い払おうと球場の照明がすべて落とされ、呆然とベンチで見つめる両軍ナイン
  • 雨天中断中に現れた鳥を追い払うために照明が落とされ、真っ暗闇を飛ぶドローン
  • 8回楽天2死満塁、オコエが右翼線に2点二塁打を放つ
  • 声を上げて生還し迎えられる楽天・オコエ瑠偉(左)
  • 8回を終えたところでコールドゲームとなり、呆然とする西武ベンチ
  • 8回、試合を再開しようと守備練習につくも鳥の群れに襲われる?西武・源田=Koboパーク(撮影・土谷創造)
  • 8回、試合を再開しようと守備練習につくも鳥の群れでその場を離れようとする西武・浅村=Koboパーク(撮影・土谷創造)
  • 8回、試合を再開しようと守備練習につくも鳥の群れに驚く西武・秋山=Koboパーク(撮影・土谷創造)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 鳥の大群襲来!西武、2位“トリ”逃した…勝ちムードのなか水差され痛恨ドロー