2017.8.31 21:08

中日・山井、39歳でプロ初本塁打&今季初勝利

中日・山井、39歳でプロ初本塁打&今季初勝利

5回、本塁打を放ち、亀沢(手前)と抱き合う中日・山井=ナゴヤドーム

5回、本塁打を放ち、亀沢(手前)と抱き合う中日・山井=ナゴヤドーム【拡大】

 (セ・リーグ、中日4-2DeNA、22回戦、DeNA12勝7敗3分、31日、ナゴヤD)中日が競り勝った。今季初先発の山井大介投手(39)が6回0/3を3安打1失点で1勝目。五回にはプロ16年目で初の本塁打を放った。 九回を無失点で締めた田島が30セーブ目を挙げた。

 中日は一回、先頭の京田が、相手先発の今永から右前打を放ち、堂上の投前犠打で二進。二死後、ゲレーロの左翼左への適時二塁打で1点を先制した。中日は五回、二死から山井が左翼席へプロ16年目で初となる本塁打を放ち、リードを2点に広げた。

 DeNAは七回、先頭の筒香が左越えに22号ソロを放ち、1点差。中日は七回無死満塁とし、代打・藤井の一ゴロをロペスが本塁へ悪送球して1点。二死後、田中健の暴投で1点を加え、4-1とした。

 DeNAは八回、先頭の梶谷が右翼席へ18号ソロを放ったが、反撃はここまでだった

投打で活躍した中日・山井の話「中学生以来のホームランで本当にうれしかったです。ナゴヤドームで投げられるのは本当に幸せだと改めて感じました」

試合結果へ

  • DeNA戦に先発した中日・山井=ナゴヤドーム
  • 1回を三者凡退に抑え、グラブをたたく中日・山井=ナゴヤドーム
  • 1回二死二塁、左翼線に先制二塁打を放つ中日・ゲレーロ=ナゴヤドーム
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 中日・山井、39歳でプロ初本塁打&今季初勝利