2017.8.27 05:01

オリ、D1・山岡が平野以来11年ぶり新人の完封

オリ、D1・山岡が平野以来11年ぶり新人の完封

先発のオリックス・山岡=メットライフドーム(撮影・早坂洋祐)

先発のオリックス・山岡=メットライフドーム(撮影・早坂洋祐)【拡大】

 (パ・リーグ、西武0-9オリックス、19回戦、オリックス11勝8敗、26日、メットライフ)オリックスは26日、西武19回戦(メットライフ)に9-0で快勝。ドラフト1位・山岡泰輔投手(21)=東京ガス=が9安打を許しながらも、プロ初完封で6勝目(8敗)を挙げた。

 〔1〕オリックスの山岡が12球団の新人で今季初の完封勝利。新人の完封は昨年の西武・多和田真三郎(8月11日の日本ハム戦)以来で、オリックスでは2006年の平野佳寿(8月3日の日本ハム戦など4度)以来11年ぶり。

 〔2〕ドラフト制(1966年)以降、新人の「2桁奪三振&無四死球」での完封は、87年の近鉄・阿波野秀幸(9月22日のロッテ戦)、2008年のソフトバンク・大場翔太(4月5日のロッテ戦)、13年のソフトバンク・東浜巨(10月5日の日本ハム戦)、14年のロッテ・石川歩(10月1日の西武戦)に次いで3年ぶり5人目。

試合結果へ

  • 9回、最後の打者を打ち取り、捕手の伊藤と抱き合って喜ぶ、プロ初完封勝利のオリックス・山岡=メットライフドーム(撮影・早坂洋祐)
  • 9回、最後の打者を打ち取り、笑顔を見せるプロ初完封勝利のオリックス・山岡=メットライフドーム(撮影・早坂洋祐)
  • ヒーローインタビューを終え、ファンに手を振るプロ初完封勝利のオリックス・山岡=メットライフドーム(撮影・早坂洋祐)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリ、D1・山岡が平野以来11年ぶり新人の完封