2017.8.24 15:51

阪神・西岡が左足かかとの軽い打撲で抹消 板山が登録

阪神・西岡が左足かかとの軽い打撲で抹消 板山が登録

23日のヤクルト戦の5回、ベンチに戻る際に痛そうな表情を見せる阪神・西岡=神宮球場(撮影・山田喜貴)

23日のヤクルト戦の5回、ベンチに戻る際に痛そうな表情を見せる阪神・西岡=神宮球場(撮影・山田喜貴)【拡大】

 阪神・西岡剛内野手(33)が24日、出場選手登録を抹消された。前日23日のヤクルト戦(神宮)で左足かかとに軽い打撲を負ったためで、代わって板山祐太郎外野手(23)が出場選手登録された。

 西岡は前日のゲームで本塁に突入した際に足を痛め、直後の守備から退いていた。病院へは行っておらず、球団広報によると程度は軽傷で、西岡自身のきょう以降の出場意欲も強かったという。だが左足は昨季、アキレス腱を断裂し手術を受けた側ということもあり、球団として大事を取る形になった。

 24日中に帰阪し、25日にも鳴尾浜でのリハビリを開始する予定だ。西岡は今季、完全復活を期して7月17日に1軍復帰し、ここまで26試合に出場、打率・253、0本塁打、4打点。前日にも今季2盗塁目を決めるなど調子を上げてきたところだった。

  • 23日のヤクルト戦の5回、ロジャースの内野ゴロでは本塁でアウトになる阪神・西岡。捕手は西田=神宮球場(撮影・山田喜貴)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・西岡が左足かかとの軽い打撲で抹消 板山が登録