2017.8.23 05:06(1/4ページ)

清原抜いた!“新怪物”広陵・中村、6号!一気2発で32年ぶり記録更新

清原抜いた!“新怪物”広陵・中村、6号!一気2発で32年ぶり記録更新

中村がこの日2本目を放ったシーン。鋭い眼光でボールを見つめた (撮影・長尾みなみ)

中村がこの日2本目を放ったシーン。鋭い眼光でボールを見つめた (撮影・長尾みなみ)【拡大】

 第99回全国高校野球選手権大会準決勝第1試合(天理9-12広陵、22日、甲子園)平成の新怪物だ! 準決勝2試合が行われ、広陵(広島)は天理(奈良)に12-9で勝ち、2007年以来、10年ぶりとなる決勝に進出した。中村奨成捕手(3年)が一回に先制2ラン、五回に同点ソロを放って今大会6号とし、清原和博(大阪・PL学園)が1985年に5本で達成した1大会個人最多本塁打の大会記録を更新した。4安打7打点の活躍で最多打点(17)、最多塁打(38)も更新。23日の花咲徳栄(埼玉)との決勝でチームの初優勝と、さらなる記録更新を狙う。

【続きを読む】

  • 一回、2点本塁打を放つ広陵・中村奨成=甲子園球場(撮影・永田直也)
  • 1回、先制の2点本塁打を放ちガッツポーズをする広陵・中村=甲子園球場(撮影・長尾みなみ)
  • 1回、2点本塁打を放った広陵・中村(左)=甲子園球場(撮影・永田直也)
  • 広陵・中村の今大会アットバット
  • 中村奨成アットバット
  • 夏の甲子園・1大会打点上位
  • 決勝進出の2校を比較!
  • 過去の広陵・甲子園での決勝
  • 5回、本塁打を放つ広陵・中村=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 5回、本塁打を放った広陵・中村=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 5回、フライになった天理・城下のスクイズを好捕し、戻れなかった天理の三走・太田も刺す広陵・中村=甲子園球場(撮影・長尾みなみ)
  • 5回、天理・城下の小フライを好捕する広陵・中村=甲子園球場(撮影・永田直也)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 清原抜いた!“新怪物”広陵・中村、6号!一気2発で32年ぶり記録更新