2017.8.20 16:30

【4強進出一問一答】広陵・中井監督、救援陣の乱調に「首をかしげるピッチングをするんで、宿に帰って悩みます」

【4強進出一問一答】

広陵・中井監督、救援陣の乱調に「首をかしげるピッチングをするんで、宿に帰って悩みます」

先発した広陵・山本=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)

先発した広陵・山本=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)【拡大】

 第99回全国高校野球選手権大会第12日第3試合(広陵10-4仙台育英、20日、甲子園)広陵(広島)は打線がつながり、仙台育英(宮城)に快勝。準優勝した2007年以来、10年ぶりとなる準決勝進出を決めた広陵・中井哲之監督(53)の一問一答は以下の通り。

 --ゲームを終えて

 「毎試合毎試合、接戦でドキドキしながら見守っています」

 --きょうもドキドキ感が大きかったか

 「そうですね、本当に監督をドキドキさせてくれてます」

 --4人の投手をつぎ込んだ

 「これからまた試合も続きますし、どのピッチャーがどれくらいほうってくれるかなという、投手リレーでした」

 --序盤から先制する展開

 「日頃打たない松岡が打ったり、中村はもちろんですけど、丸山が打ってくれたり。ちょっと意外な子が打ったんで」

 --打線がつながった

 「つなぐつなぐ、次につなぐと言い続けているので、そういう試合ができたと思います」

 --攻撃面は手応えがつかめたか

 「全然つかめてないです、はい」

 --課題は

 「たまたまなんで。本当にたまたま。強いて言えば甘い球を積極的に行ってるところがいいんですけど、実力がないです」

 --先発した山本ら投手陣は

 「昨日も良かったし、球数も少なかったので山本で行きました。山本は持ち味の低めのコントロールで緩急をつけながら良く放ってくれました。けれど、後の2人が練習はいいんですけど、ほんまにちょっと首をかしげるピッチングをするんで、宿に帰って悩みます」

 --次戦の天理戦へ向けて

 「本当にしっかり休養を取らせて野球巧者、野球をよく知っているなというような野球をしたいです」

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 先発した広陵・山本=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 先発した広陵・山本=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 1回、犠飛を放つ広陵・加川=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 1回、二塁打を放つ広陵・中村=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 3回、適時二塁打を放つ広陵・大橋=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 3回、適時二塁打を放つ広陵・松岡=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 1回、二塁打を放つ広陵・中村=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 1回、二塁打を放つ広陵・中村=甲子園球場(撮影・長尾みなみ)
  • 6回から登板した広陵・平元=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 7回、適時打を放つ広陵・松岡=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 8回、継投の広陵・森=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  • 9回、2点適時二塁打を放つ広陵・吉岡=甲子園球場(撮影・甘利慈)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 【4強進出一問一答】広陵・中井監督、救援陣の乱調に「首をかしげるピッチングをするんで、宿に帰って悩みます」