2017.8.20 13:00(2/2ページ)

【球界ここだけの話(1003)】近鉄OBたちが見つけた、心から応援できるチーム 天理・中村良二監督が甲子園に“帰ってきた”

【球界ここだけの話(1003)】

近鉄OBたちが見つけた、心から応援できるチーム 天理・中村良二監督が甲子園に“帰ってきた”

1992年、近鉄時代の中村監督

1992年、近鉄時代の中村監督【拡大】

 同世代は佐野氏以外にも阪神・金本知憲監督、広島・緒方孝市監督、メジャーリーガー野茂英雄、ミスターアマ野球・杉浦正則(日本生命)…。キラ星のごとくスターがいる世代。高校時代は、その誰よりも輝いていた男も、プロでは0本塁打。野球は難しい。厳しい。

 1軍で活躍できなかったが、実力の片鱗(へんりん)はある記録で分かる。ウエスタンで110本塁打。史上2人目(当時)の偉業。ただし、それはあくまで2軍…。

 サラリーマン生活を経験し、まさかの苦労を重ね、今、母校のユニホームを着て、甲子園に戻ってきた。

 天理の投手部門は、中村監督の近鉄時代の先輩だった山崎慎太郎氏が指導に携わっている。こちらも愛されキャラ。そして、指導者としての能力も十分。もし、近鉄バファローズが存続していたら、2人は間違いなく育ったチームでコーチとしてユニホームを着ていただろう。

 甲子園初戦の勝利の後、中村監督は感極まって号泣したそうだ。そんな、愛すべきかつてのチームメートが率いるチーム。今はなき近鉄で戦った男たちが久々に心から応援するチームを見つけた夏になった。(上田雅昭)

  • 天理の中村良二監督。31年前と同じ笑顔だった
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 【球界ここだけの話(1003)】近鉄OBたちが見つけた、心から応援できるチーム 天理・中村良二監督が甲子園に“帰ってきた”