2017.8.18 19:22

傷害容疑で書類送検の巨人・山口俊、罰金と減俸額合わせて1億円超

傷害容疑で書類送検の巨人・山口俊、罰金と減俸額合わせて1億円超

巨人の山口俊投手は球団の処分が決まったことを受けて開かれた謝罪会見の冒頭、同席した巨人の石井一夫社長(左)と並んで繰り返し頭を下げて謝罪の意を表わした=読売巨人軍球団事務所(撮影・佐藤雄彦)

巨人の山口俊投手は球団の処分が決まったことを受けて開かれた謝罪会見の冒頭、同席した巨人の石井一夫社長(左)と並んで繰り返し頭を下げて謝罪の意を表わした=読売巨人軍球団事務所(撮影・佐藤雄彦)【拡大】

 プロ野球巨人は18日、警視庁目黒署に傷害と器物損壊の疑いで書類送検された山口俊(30)に今季終了までの出場停止と罰金、減俸の処分を科したと発表した。罰金と減俸額は合わせて1億円を超えるとみられる。東京・大手町の球団事務所で記者会見した山口俊は「軽率な行動によりこのような事態を起こしてしまい誠に申し訳ございません」と謝罪した。

 書類送検容疑は7月11日未明、目黒区の病院で、男性警備員に全治2週間の打撲を負わせ、病院内のドアを蹴って壊した疑い。目黒署などによると、山口俊は都内の飲食店で酒を飲み、右手にけがをしたため病院を訪れ、受診を巡ってトラブルになったという。巨人によると示談が成立し、被害届は取り下げられている。

 巨人の石井一夫球団社長は「野球賭博の問題を引き起こしてからそれほど日がたっていない。大変反省している」と話し、再発防止策を検討中だという。

  • 巨人の山口俊投手は球団の処分が決まったことを受けて開かれた謝罪会見の場にこわばった表情で姿を現した=読売巨人軍球団事務所(撮影・佐藤雄彦)
  • 記者会見を終え、席を立つプロ野球巨人の山口俊投手=東京・大手町の球団事務所
  • 記者会見で謝罪し、唇をかみしめるプロ野球巨人の山口俊投手。今季終了までの出場停止処分が決まった=東京・大手町の球団事務所
  • 記者会見で謝罪するプロ野球巨人の山口俊投手=東京・大手町の球団事務所
  • 今季終了までの出場停止処分が決まり、記者会見するプロ野球巨人の山口俊投手=東京・大手町の球団事務所
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 傷害容疑で書類送検の巨人・山口俊、罰金と減俸額合わせて1億円超