2017.8.17 05:04(3/3ページ)

DeNA、守護神&9番野手で劇勝!倉本が自身2度目サヨナラ打

DeNA、守護神&9番野手で劇勝!倉本が自身2度目サヨナラ打

球場を訪れた渡辺元智・前横浜高校野球部監督(左)と横浜高出身のDeNA・倉本寿彦

球場を訪れた渡辺元智・前横浜高校野球部監督(左)と横浜高出身のDeNA・倉本寿彦【拡大】

 投手を8番に置く采配が勝利に結実し、ラミレス監督も「我慢して使ってきたが、やっと期待通りの活躍をしてくれた。9番にフィットしていると思う」と満足そうに笑った。さらに「シーズンのベストゲームの一つになるだろう」と続けた。

 「今は(9番に)やりがいを感じています。信頼して使ってくれた監督に恩返しがしたい」と倉本。4打数2安打で8試合連続安打とし、8月の月間打率は・333。“最強の9番”がDeNAには、いる。 (湯浅大)

九回に倉本の中越え二塁打で一塁から生還したDeNA・嶺井「(打球が)一番深いところに飛んだので、自分の足でも間に合った」

★横浜高恩師の激励に応えた

 雨天中止となった前日15日の試合には、横浜高時代の監督だった渡辺元智氏(72)が横浜スタジアムを訪れていた。普段から連絡を取り合っているという倉本は「けがに気をつけて頑張れ」と激励を受けた。「僕は、監督(渡辺氏)に出会って野球人生がスタートしたようなものなので感謝の気持ちが強い。恩返しがしたいですね」。甲子園で熱い戦いが繰り広げられている8月。恩師へ、さらなる雄姿を届ける。

倉本 寿彦(くらもと・としひこ)

 1991(平成3)年1月7日生まれ、26歳。神奈川県出身。横浜高では3年時に春夏連続で甲子園に出場。創価大、日本新薬を経て2015年ドラフト3位でDeNA入団。1年目にチームの新人遊撃手として44年ぶりに開幕戦先発出場を果たした。昨季は初めて規定打席に到達し157安打を記録するなど遊撃の定位置を確保した。1メートル84、89キロ。右投げ左打ち。独身。年俸4300万円。背番号5。

試合結果へ

  • “恐怖の9番打者”倉本(右)がサヨナラ打。先発のウィーランドが駆け寄って手荒い祝福(撮影・荒木孝雄)
  • センターへのサヨナラ2塁打を放つDeNA・倉本寿彦
  • 9回、サヨナラ2塁打を放ったDeNA・倉本=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 笑顔でラミレス監督とポーズをとるDeNA・倉本=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 7回、打者・嶺井の時、パスボールで三走のDeNA・白崎が生還。右は先発の大野=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 6回、左適時打を放つDeNA・ロペス=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 4回、見逃し三振に終わったDeNA・筒香=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 先発のDeNA・ウィーランド=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • DeNA・倉本寿彦の年度別打撃成績
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA、守護神&9番野手で劇勝!倉本が自身2度目サヨナラ打