2017.8.8 05:01

引退試合の出場選手制度を変更、入れ替えせず1日だけ登録可能に

引退試合の出場選手制度を変更、入れ替えせず1日だけ登録可能に

特集:
移籍・退団・引退

 プロ野球の実行委員会が7日、東京都内で開かれ、現役を引退する選手が引退試合をする場合に登録の入れ替えをせず、出場できる制度の導入を決めた。今季から適用する。

 出場選手登録の上限は28人だが、引退試合を行う選手をその試合に限り29人目として1日限定で登録できる。ほかの選手の登録を抹消する必要がなくなり、出場機会を失うことがなくなる。ただし、ベンチ入り人数は25人で変わりはない。

 雨天などで試合が中止となった場合は、球団が指定する別の日に適用が可能。またこの制度を適用された選手はクライマックスシリーズまでは登録はできないが、チームが日本シリーズに進出した場合の出場は認められる。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 引退試合の出場選手制度を変更、入れ替えせず1日だけ登録可能に