2017.8.8 15:54

鷹・東浜、月間MVPに驚き「まさか、という気持ち」

鷹・東浜、月間MVPに驚き「まさか、という気持ち」

月間MVPを初受賞したソフトバンク・東浜

月間MVPを初受賞したソフトバンク・東浜【拡大】

 セ、パ両リーグは8日、7月度の「日本生命月間MVP賞」を発表し、セの投手部門は巨人・菅野智之投手(27)は4度目、打者部門はDeNA・桑原将志外野手(24)が初受賞した。パの投手部門はソフトバンク・東浜巨投手(27)がプロ5年目で初、打者部門は西武・秋山翔吾外野手(29)が3度目の受賞となった。

 ソフトバンクの東浜は3試合で3勝0敗、防御率1・33と安定した成績を残し、プロ5年目で初受賞。「選ばれるとは思っていなかった。まさか、という気持ち」と驚き交じりだった。

 7月27日の楽天戦で自身初の2桁勝利に乗せるなど、今季ここまでリーグ最多タイの11勝を挙げている。激しさを増しそうな優勝争いに向け「これからが大事な時期。しっかりと自分の仕事ができれば」と気持ちを引き締めた。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. 鷹・東浜、月間MVPに驚き「まさか、という気持ち」