2017.8.7 05:02(2/2ページ)

阪神・ドリス、セ・トップ27S! 金本監督「ヒヤヒヤ」2安打1失点締め

阪神・ドリス、セ・トップ27S! 金本監督「ヒヤヒヤ」2安打1失点締め

勝利し、脱げた帽子を拾う阪神・ドリス=京セラドーム大阪(撮影・村本聡)

勝利し、脱げた帽子を拾う阪神・ドリス=京セラドーム大阪(撮影・村本聡)【拡大】

 さらに中村に左前打を浴び、無死一、三塁のピンチ。続く西浦の右犠飛で簡単に1点を奪われた。ヤクルトには今季8試合に登板し無失点を続けていたが、これが初失点。1点差に詰め寄られた。

 悪夢がよみがえる。3日の広島戦(マツダ)で、九回に3点リードを守りきれず、延長引き分けに…。今回も、なお一死一塁から代打飯原の中前に抜けようかという打球を、遊撃大和の好守で二塁封殺。かろうじてピンチをしのいだと思ったら、続く坂口に右前打。最後も山崎を投ゴロに仕留めたが、一塁への送球がややそれた。

 金本監督も「ヒヤヒヤしたわ、最後」と苦笑い。桑原、マテオに次いでチームで3番目に多い42試合に登板。試合後にコンディションについて問われた助っ人は「ダイジョーブ!!」とうなずいたが、夏のロードはここからが正念場。疲労の色はみえるが、これぞ守護神らしい姿をみたい。 (箭内桃子)

試合結果へ

  • 冷や冷やながら27セーブをあげたドリス。勝ったからよかったが…(撮影・森本幸一)
  • 7回、本塁打を放ち、小さくガッツポーズの阪神・伊藤隼=京セラドーム大阪(撮影・森田達也)
  • 7回、ヤクルト・中村の打球を処理し、藤川とグータッチの阪神・大山=京セラドーム大阪(撮影・森田達也)
  • 投球する阪神・藤川=京セラドーム大阪(撮影・森田達也)
  • 6回、ヤクルト・リベロのファールを追ってスタンドに飛び込む阪神・ロジャース=京セラドーム大阪(撮影・森田達也)
  • 5回、阪神・梅野が二塁打を放つ=京セラドーム大阪(撮影・村本聡)
  • 5回、適時打を放った阪神・俊介=京セラドーム大阪(撮影・森本幸一)
  • 4回、ヤクルト・バレンティンに本塁打を浴びた阪神・能見=京セラドーム大阪(撮影・村本聡)
  • 3回、タイムリー二塁打を放つ阪神・福留=京セラドーム大阪(撮影・森田達也)
  • 試合前練習、「パンダ」の刺繍がはいったバッティンググローブをつけた阪神・ロジャース=京セラドーム大阪(撮影・森田達也)
  • 7回、代打・伊藤隼を告げる阪神・金本監督。これが的中した=京セラドーム大阪(撮影・森田達也)
  • 5回終了、投手交代を告げる阪神・金本監督=京セラドーム大阪(撮影・森本幸一)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・ドリス、セ・トップ27S! 金本監督「ヒヤヒヤ」2安打1失点締め