2017.8.7 16:34

元打点王が脳腫瘍による闘病の末に死去…球宴3度出場のドールトン氏

元打点王が脳腫瘍による闘病の末に死去…球宴3度出場のドールトン氏

 米大リーグ、フィリーズは6日、1992年に同球団の捕手として打点王に輝いたダレン・ドールトン氏が脳腫瘍による闘病の末に死去したと発表した。55歳。球団公式サイトが伝えた。

 オールスター戦には3度選出。93年にフィリーズでリーグ制覇、97年にはマーリンズでワールドシリーズ制覇を経験した。(共同)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 元打点王が脳腫瘍による闘病の末に死去…球宴3度出場のドールトン氏