2017.8.5 05:05(3/3ページ)

阪神・メッセ、男気“歓”封や!セ・トップタイ11勝「一番いい仕事ができた」

阪神・メッセ、男気“歓”封や!セ・トップタイ11勝「一番いい仕事ができた」

完封勝利をあげ、梅野と抱き合う阪神・メッセンジャー=京セラドーム大阪(撮影・松永渉平)

完封勝利をあげ、梅野と抱き合う阪神・メッセンジャー=京セラドーム大阪(撮影・松永渉平)【拡大】

 チームを助ける127球の熱投だった。延長十二回引き分けに終わった前日3日の広島戦(マツダ)では、4時間34分の激闘に救援陣から桑原、マテオ、ドリスら6投手がつぎ込まれた。岩崎、高橋の左2枚は広島3連戦3連投。今夜はなんとか1人で投げ抜いて-。そんな首脳陣の願いに応え、前日消えた自力Vも一夜で復活させた。

 金本監督も「(試合前に)『きょう、できれば完投してくれ』といったら本当にしてくれて。約束を守ってくれました」とニンマリ。香田投手コーチも「お見事。われわれが望んでいることをやってくれた。さすがエースですね」とたたえた。

 気温30度を超える真夏でも中5日をいとわず、フル回転を続ける。原動力は12年ぶりのリーグ優勝に加え、胸に秘めた目標だ。過去、個人タイトルに興味を示してこなかった助っ人が今季、ひそかに狙っているモノがある。それは沢村賞。「去年、(広島の)ジョンソンが獲ったからだよ。日本での実績、成績で俺はジョンソンに負けていない。獲らないといけないんだ」。来日8年目。日本球界で第一線を走り続けてきた自負がある。負けられない。

 日本で通算84勝目。白星はかつての虎のエース・藪恵壹に並んだ。俺が金本阪神のエースだ-。メッセの力投から、そう伝わってきた。 (西垣戸理大)

沢村賞

 選考対象はその年に活躍した先発完投型の投手。7項目の基準(15勝以上、150奪三振以上、10完投以上、防御率2・50以下、200投球回以上、25試合以上登板、勝率6割以上)があり、選考委員会が原則1人を選出する。当初はセ・リーグ所属選手が対象で、1989年からセ・パ両リーグに広げられた。

データBOX

 ◎…メッセンジャーの完封勝利は昨年9月24日の中日戦(ナゴヤドーム)以来10度目。チームの完封Vも同戦以来
 ◎…阪神はヤクルトに勝ち、広島がDeNAに敗れたため、自力優勝の可能性が復活。残り48試合を全勝すれば99勝43敗1分け(勝率・697)。広島が阪神との残り8試合を全敗し、他の試合を全勝すると97勝43敗3分け(勝率・693)となり、勝率で広島を上回る
 ◎…メッセンジャーが9三振を奪い、歴代85位の1257に。球団記録は村山実の2271。プロ野球記録は金田正一(巨人)の4490

試合結果へ

  • メッセンジャーは今季チーム初完封勝利となる力投。ハーラートップタイの11勝目を挙げた(撮影・山田喜貴)
  • 試合後、メッセンジャー(右)は梅野(左)と喜びを分かち合う
  • 8回、ヤクルト・坂口から三振を奪いガッツポーズをする阪神・メッセンジャー=京セラドーム大阪(撮影・森本幸一)
  • 阪神・メッセンジャーの今季登板成績
  • メッセンジャーの投球内容
  • セ・リーグの投手主要部門上位成績
  • 5回、ベンチへ戻る阪神・メッセンジャーと梅野=京セラドーム大阪(撮影・森本幸一)
  • 1回、先発の阪神・メッセンジャー=京セラドーム大阪(撮影・森本幸一)
  • 1回、投球する阪神・メッセンジャー=京セラドーム大阪(撮影・森田達也)
  • 完封勝利のメッセンジャーを迎える阪神・金本監督=京セラドーム大阪(撮影・松永渉平)
  • 5回、2塁へ偽投したのち3塁へ送球し、飛び出したヤクルト・奥村をアウトにする阪神・梅野。右は三振の中村=京セラドーム大阪(撮影・松永渉平)
  • ヒーローの阪神・中谷とメッセンジャー=京セラドーム大阪(撮影・森本幸一)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・メッセ、男気“歓”封や!セ・トップタイ11勝「一番いい仕事ができた」