2017.8.3 05:01

ヤクルト2年目の山崎、初の猛打賞!「打席の中で余裕」

ヤクルト2年目の山崎、初の猛打賞!「打席の中で余裕」

5回 ヤクルト・山崎晃大朗が右三塁打=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

5回 ヤクルト・山崎晃大朗が右三塁打=神宮球場(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト4-10巨人、15回戦、巨人10勝5敗、2日、神宮)2年目の山崎がプロ初の猛打賞(1試合3安打以上)を記録した。四回先頭の第2打席は、右中間への当たりで快足を飛ばして三塁打に。六回先頭では左前打、八回無死二塁からは左前打。8試合連続スタメン中の23歳は「打席の中で余裕を持って見えている。積極的にチャンスを作ろう、広げようというのがいい結果につながっている」と振り返った。

3安打の山崎についてヤクルト・杉村チーフ打撃コーチ「生きる道を探っている。現状はレギュラー。頼もしい」

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト2年目の山崎、初の猛打賞!「打席の中で余裕」