2017.8.1 05:05(3/3ページ)

楽天・松井稼、現役続行!「あくまで自分の意向」今後球団と契約交渉

楽天・松井稼、現役続行!「あくまで自分の意向」今後球団と契約交渉

今季のプロ野球・40歳以上の選手

今季のプロ野球・40歳以上の選手【拡大】

 今季は32試合に出場し、打率・245、1本塁打、9打点。外野陣は岡島、島内、聖沢に加え、ドラフト3位・田中(立大)ら若手の台頭もあり、決して安穏としていられない立場でもある。ただ、6月26日のオリックス戦(Koboパーク)では九回に同点適時打を放ち、延長十回から3年ぶりに遊撃の守備に就くなど、首位を走るチームを貴重な戦力として支えている。

 「あくまで、現役を続けるのは自分の意向。契約するか否かは球団側の判断。それがプロの世界です。だから、チームにとって必要となる選手にならなくてはいけない」と松井稼。今後、球団側と来季契約に関する交渉に入る見込みで、その席で契約更新の希望を伝えることになる。再契約に向けてシーズンに集中し、文句のない結果で現役最年長野手の座を勝ち取る。

松井 稼頭央(まつい・かずお)

 1975(昭和50)年10月23日生まれ、41歳。大阪府出身。PL学園高から94年ドラフト3位で西武入団。不動の遊撃手として、98年にMVP。2002年にはトリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁)を達成した。04年にFAでメッツへ移籍し、メジャー史上初となる開幕戦新人初打席初球本塁打を記録。ロッキーズ、アストロズでも活躍し、11年に楽天で日本球界復帰。15年から外野手に本格転向。13年WBC日本代表。1メートル77、85キロ。右投げ両打ち。既婚。年俸7000万円。背番号7。

  • 来季も現役を続行する意向を明かした松井稼。リーグ首位を走るチームで存在感を示し、新たな契約を勝ち取る
  • 楽天・松井稼頭央の年度別打撃成績
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 楽天
  5. 楽天・松井稼、現役続行!「あくまで自分の意向」今後球団と契約交渉