2017.7.31 05:06(2/4ページ)

早実・清宮、プロ志望届提出へ!早大進学“二刀流”視野に/西東京

早実・清宮、プロ志望届提出へ!早大進学“二刀流”視野に/西東京

最後の打席となった八回、清宮は痛烈な右前打を放った

最後の打席となった八回、清宮は痛烈な右前打を放った【拡大】

 清宮の最後の夏が終わった。天を仰ぎ、唇をかみしめてこらえていた涙が会見で一気にあふれ出た。

 「去年、八王子に負けてから、自分が主将になって、みんなこんな自分についてきてくれた。準優勝という結果でしたけど、日本一のチームだと思います」

 2年ぶりの甲子園出場を目指した高校最後の夏。神宮球場には、東京大会の史上最多観衆となる3万人が集まった。しかし、1-1と同点の五回。二死一塁から三塁手・生沼のワンバウンド送球を「(一塁ミットの)土手に当たってしまって後ろにそれた」と捕球できず。一塁走者が生還し、勝ち越しを許した。

 本来の豪快な打撃も影を潜めた。無安打で迎えた八回の最終打席で右前打を放ったが、3打数1安打で打点なし。新記録となる高校通算108号本塁打にも届かなかった。

 今後は進路に注目が集まる。この日、観戦した父・克幸氏(50)=ラグビー・トップリーグ、ヤマハ発動機監督=は無言で神宮球場を後にした。早実・和泉監督も「本人と家族が決めること」というスタンスに変わりはない。

【続きを読む】

  • 最後の夏が終わり、会見に臨んだ清宮。こらえていた涙が一気にあふれ出た(撮影・長尾みなみ)
  • 1回、一ゴロに倒れる早実・清宮=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 二回同点に追いつき、喜ぶ早実ベンチ。左端は清宮=神宮球場(撮影・佐藤徳昭)
  • 早実・清宮の甲子園でのチーム成績
  • 早実・清宮幸太郎の今大会アットバット
  • 6回の第3打席、ファールフライを打ち上げアウトになる早実・清宮=神宮球場(撮影・早坂洋祐)
  • 4回の第2打席、四球で出塁し気合を入れる早実・清宮=神宮球場(撮影・早坂洋祐)
  • 早実の先発・雪山幹太=神宮球場(撮影・早坂洋祐)
  • 2回、早実・福本翔が適時三塁打を放つ=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 試合を終え健闘をたたえあう早実と東海大菅生の選手ら。左は早実・清宮=神宮球場(撮影・早坂洋祐)
  • 優勝を逃し、会見で涙を見せる早実・清宮幸太郎=神宮球場(撮影・早坂洋祐)
  • 優勝を逃し、会見で涙を見せる早実・清宮幸太郎=神宮球場(撮影・早坂洋祐)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 早実・清宮、プロ志望届提出へ!早大進学“二刀流”視野に/西東京