2017.7.29 05:05(3/4ページ)

大和が仰天号砲V1号!阪神、夏ロード完勝発進で再び単独2位

大和が仰天号砲V1号!阪神、夏ロード完勝発進で再び単独2位

6回、安打を放つ阪神・大和=ナゴヤドーム(撮影・山田喜貴)

6回、安打を放つ阪神・大和=ナゴヤドーム(撮影・山田喜貴)【拡大】

 一発は449日ぶり。同じナゴヤドームで、昨年5月5日に放って以来だった。2打席目も右前打、3打席目は左打席で中前打。両打ちで、今季2度目の猛打賞とした。D5位・糸原が20日に負傷離脱してから、7試合で打率・407。大和の意地が引火したように、同じ29歳の俊介も3安打2打点。3位転落の悪夢を味わったのが26日。指揮官から期待されるベテランでもない。前夜は中谷&大山の若虎アベック弾で2位タイへ盛り返したが、今度は“はざま”の男たちが「俺たちも忘れるな」とばかりに奮起した。

 試合がなかったDeNAを再び抜いて単独2位。7月は11勝8敗で勝ち越しが決まった。チームと中堅の意地に、指揮官も「昨年ふがいない中堅でしたから。今年そういう思いというかね。上本にしても大和にしても俊介にしてもね。昨年の悔しさを出してくれているのかなと思いますけどね」と目尻を下げた。ベテラン、若手、そしてその“間”もそろってこそ、上を目指せるチームが整う。

【続きを読む】

  • 二回、今季1号ソロを放った大和。自身もビックリの一発で先制パンチをくらわせた(撮影・村本聡)
  • 4回、安打を放つ阪神・大和=ナゴヤドーム(撮影・山田喜貴)
  • 6回、安打を放つ阪神・大和=ナゴヤドーム(撮影・村本聡)
  • 6回、安打を放つ阪神・大和=ナゴヤドーム(撮影・森本幸一)
  • 阪神・大和の最近7試合のアットバット
  • 阪神・大和の通算ホームランカルテ
  • 阪神・最近10年の長期ロード成績
  • 2回、ソロ本塁打を放つ阪神・大和=ナゴヤドーム(撮影・山田喜貴)
  • 4回、適時二塁打を放つ阪神・俊介=ナゴヤドーム(撮影・村本聡)
  • 阪神・金本監督=ナゴヤドーム(撮影・村本聡)
  • 8回、適時二塁打を放つ阪神・鳥谷=ナゴヤドーム(撮影・村本聡)
  • 8回、安打を放つ阪神・大山=ナゴヤドーム(撮影・山田喜貴)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 大和が仰天号砲V1号!阪神、夏ロード完勝発進で再び単独2位