2017.7.28 05:03(3/3ページ)

阪神・岩田、676日ぶり勝った!崖っぷち男が攻めて復活

阪神・岩田、676日ぶり勝った!崖っぷち男が攻めて復活

ヒーローインタビューを受ける阪神・岩田=阪神甲子園球場(撮影・岩川晋也)

ヒーローインタビューを受ける阪神・岩田=阪神甲子園球場(撮影・岩川晋也)【拡大】

 痩せにくい体質だが、5月頃から食事の量を減らし、週2回ほどだったウエートトレは3~4回に増やした。毎朝体重もチェックし、公称94キロから5、6キロ減に成功。スリムになると腕の振りがより鋭く、スライダーのキレも増した。必死にあがき、もがいた先に、ご褒美が待っていた。

 「『おっちゃんでもがんばっているよ』って」

 スタンドには、自身と同じく1型糖尿病と戦う子供たち10組20名を招待していた。昨年は電話でしか交流ができなかったが、大声援を浴びる姿を披露できた。「きょう1つ勝てた。ここからがスタートなんで」。夢をかなえよう、共に-。再び歩み出した岩田が、虎投をより強固なモノとする。 (西垣戸理大)

★金本監督から直球を生かせ

 前日26日の練習中、甲子園のグラウンドで金本監督が岩田にアドバイスを与えていた。変化球多彩でゴロアウトを得意としていた岩田に対し、指揮官はツーシームに頼りすぎず本来の力強い直球と縦割れスライダーを生かすことを求めた。岩田は「自分も考えるところもあって、真っすぐにこだわって投げています」と答え、虎将は「その通り投げればいいよ」とうなずいた。2008年には10勝をマーク。いい頃を知る2人の呼吸が合った上での今季初勝利だった。

試合結果へ

  • 四回、汗を飛ばしながら力投する岩田。打線に感謝の2年ぶり勝利だ(撮影・林俊志)
  • お立ち台には岩田(中)、中谷(左)、大山(右)が上がった
  • 阪神が勝利。ヒーローインタビュー。右から岩田、大山、中谷=阪神甲子園球場(撮影・林俊志)
  • ヒーローインタビューを受ける阪神・岩田=阪神甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • 先発した岩田を迎える阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 2回、うつむきながらベンチへ戻る阪神・岩田=阪神甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • 1回、暴投で先制を許した先発の阪神・岩田稔=阪神甲子園球場(撮影・林俊志)
  • 先発の阪神・岩田=阪神甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • 9回、DeNA・桑原に本塁打を浴びる阪神・松田=阪神甲子園球場(撮影・岩川晋也)
  • 8回、3点適時2塁打を放つ阪神・高山=阪神甲子園球場(撮影・林俊志)
  • 8回、適時打を放つ阪神・大和=甲子園球場(撮影・安部光翁)
  • 勝利しナインとタッチを交わす阪神・中谷=甲子園球場(撮影・森本幸一)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・岩田、676日ぶり勝った!崖っぷち男が攻めて復活