2017.7.20 17:48

阪神・糸原、右膝内側側副靱帯損傷と診断 出場選手登録を抹消

阪神・糸原、右膝内側側副靱帯損傷と診断 出場選手登録を抹消

阪神・糸原健斗

阪神・糸原健斗【拡大】

 阪神は20日、前日19日の広島戦(甲子園)で守備の際に負傷したドラフト5位・糸原健斗内野手(24)=JX-ENEOS=が大阪市内で診察を受け、右膝の内側側副靱帯(じんたい)損傷と診断されたことを発表した。

 全治は未定。糸原は同日、出場選手登録を抹消された。

 今後はファームにて治療、リハビリを行う。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・糸原、右膝内側側副靱帯損傷と診断 出場選手登録を抹消