2017.7.19 05:02

横浜にまたスーパー1年生!小泉、V弾デビュー「積極的に」/神奈川

横浜にまたスーパー1年生!小泉、V弾デビュー「積極的に」/神奈川

スーパー1年生、小泉が横浜打線に火をつけた(撮影・赤堀宏幸)

スーパー1年生、小泉が横浜打線に火をつけた(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 第99回全国高校野球選手権大会神奈川大会(18日、横浜9-2秀英、サーティーフォー保土ケ谷)脈々と続く横浜のスーパールーキーとしての1歩目を、小泉もしっかりと刻んだ。一回表、初球を左前にはじき返して出塁すると、先制のホームイン。第2打席には中越えの勝ち越し3ランだ。

 「積極的にいこうと思っていました。(本塁打は)真ん中の真っすぐ。つなぐ気持ちでセンター方向へと思いました」

 1メートル71、72キロと大きくはないが、福井・武生二中2年夏に鯖江ボーイズで投手として全国制覇。最速138キロを出した。その冬にはチームOBのスラッガー、吉田正尚(オリックス)から「ボールが来たら思い切り振れ」と教えられた。吉田は1メートル73の体で、フルスイングで飛ばす。小泉にも重なる持ち味だ。

 松坂大輔(ソフトバンク)、筒香嘉智(DeNA)らプロで活躍するOBの多くも、1年時から起用されてきた。まだ入学3カ月あまりで、名門校の緻密な野球に戸惑うこともあるという。それでも平田監督は「足が速いし、将来1、3番を打つタイプで、早く使いたいと思っていた。日本一の旗をとりにいくのに、(登録の)20人は学年に関係なく全員戦力」とデビュー戦を評価した。

 15日の2回戦・南戦では1年生左腕、及川(およかわ)が4回1安打無失点と好投。入ったばかりの戦力が、横浜を2年連続の頂点へと引き上げる。 (赤堀宏幸)

小泉 龍之介(こいずみ・りゅうのすけ)

 2001(平成13)年5月26日生まれ、16歳。福井・越前市出身。小3で軟式野球を始め、武生二中2年夏に、硬式の鯖江ボーイズの投手として全国制覇。横浜高では1年春からベンチ入りし、夏は背番号7。1メートル71、72キロ。右投げ右打ち。家族は両親と兄。

試合結果へ地方大会日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 横浜にまたスーパー1年生!小泉、V弾デビュー「積極的に」/神奈川