2017.7.19 08:00(1/2ページ)

【佐藤春佳のスポーツブレーク】DeNAの躍進支える球界一の“試合飯”

【佐藤春佳のスポーツブレーク】

DeNAの躍進支える球界一の“試合飯”

特集:
佐藤春佳のスポーツブレーク
管理栄養士の小泉智子さん

管理栄養士の小泉智子さん【拡大】

 『おいしいものは 脂肪と糖でできている』。某飲料のキャッチコピーだが、これぞ不変の真理ではないかと実感している。糖質制限や炭水化物抜きに挑戦した方なら分かるだろうが、食事制限は、続けることが難しい。おいしくて手軽に食べられる物は大抵が脂肪と糖分の集合体。私の場合、1食だけ、1日だけ、がいつも命とりになる。

 プロ野球界ではオフに増量だ、減量だ、と食事制限に取り組む選手が多いが、シーズン中も続けるのはやはり難しいようだ。球場でのケータリングや遠征先の外食が中心となる食生活で節制を貫くのは至難の業。しかし…。そんな言い訳も許さない“意識高い系”のケータリングがある。球界一の呼び声高く、巨人など他球団がこぞって視察に訪れるのが、DeNAの“試合飯”だ。

 「野菜も肉も何でもあって、その日のコンディションによって選べる。玄米はほぼ毎日食べています」と筒香は話す。試合前に摂取する炭水化物は白米や麺類に加え、昨年からミネラルが豊富な玄米を常備。今季からは栄養価が高く糖質が半分以下の全粒粉パスタも導入された。美容にもいいと話題の素焼きナッツも置かれ、「試合前に必ず食べている」と倉本。選手たちの意識も高い。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. 【佐藤春佳のスポーツブレーク】DeNAの躍進支える球界一の“試合飯”