2017.7.15 05:03(2/3ページ)

阪神・糸井、水色スパイクで激走H!2打席2出塁「楽しかった~」/球宴

阪神・糸井、水色スパイクで激走H!2打席2出塁「楽しかった~」/球宴

特集:
糸井嘉男
3回、内野安打を放つ阪神・糸井嘉男=ナゴヤドーム(撮影・松永渉平)

3回、内野安打を放つ阪神・糸井嘉男=ナゴヤドーム(撮影・松永渉平)【拡大】

 華やかな舞台が、やはり誰よりも似合う。9年連続9度目。もはや球宴の常連だが、今年は装いを変えた。タテジマを身にまとった糸井が全セの「1番・中堅」で先発出場。チーム初安打と四球で、2打席とも出塁だ。

 「楽しかったです」

 試合前練習から足元にはアンダーアーマー社製の「マイアミブルー」という鮮やかな水色のスパイクが光っていた。グラブも同色。周囲のきら星にも照らされ、ド派手な超人のスマイルは、この夜ひときわ輝いていた。

 先陣を切り、一回先頭の打席へ。向かい合ったのは「おばけフォーク」を誇る全パの先発、千賀(ソフトバンク)。次々と150キロに迫る直球を連投してくる。4球目146キロをスイングしたがファウル。そしてフルカウントからの低めおばけフォークを見送り、四球を選んだ。得点にはつながらなかったが眼光鋭く打てる球を待ち、レギュラーシーズン同様の勝負へのこだわりを見せつけた。

【続きを読む】

  • 三回、全セ初安打となる遊撃への内野安打を放った糸井。マイアミブルースパイクで駆け抜けた(撮影・松永渉平)
  • 試合後、新井(右)らと談笑する糸井(左)
  • 阪神・糸井のオールスター年度別打撃成績
  • 阪神・糸井アットバット
  • 3回、内野安打を放つ阪神・糸井=ナゴヤドーム(撮影・荒木孝雄)
  • 1回、四球の阪神・糸井=ナゴヤドーム(撮影・松永渉平)
  • 1回、守備位置につく阪神・糸井=ナゴヤドーム(撮影・山田喜貴)
  • 3回、好守の広島・菊池を迎える阪神・鳥谷=ナゴヤドーム(撮影・松永渉平)
  • 8回、登板した阪神・マテオ=ナゴヤドーム(撮影・荒木孝雄)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・糸井、水色スパイクで激走H!2打席2出塁「楽しかった~」/球宴