2017.7.10 19:32

ヤクルト・川端が約3カ月ぶりに実戦復帰 「痛みもなくバットが振れた」

ヤクルト・川端が約3カ月ぶりに実戦復帰 「痛みもなくバットが振れた」

ヤクルト・川端慎吾

ヤクルト・川端慎吾【拡大】

 椎間板ヘルニアから1軍復帰を目指すヤクルト・川端慎吾内野手(29)が10日、イースタン・リーグ、ロッテ戦(戸田)に「3番・DH」で先発出場。約3カ月ぶりに実戦復帰し、1打数無安打だった。

 川端は一回無死一、三塁から、遊失で出塁。続く4番・鵜久森の右中間への当たりで一塁から本塁まで激走した。「久々で目が慣れていない部分もあった」と話したが、「痛みもなくバットが振れた。走って、一塁からホームまで全力でかえって来られた。そういう部分はよかった」と笑みを浮かべた。

 高津2軍監督は「1回なら大丈夫だと思う。数日続いて、守ったりしたときにどうなるのか。でも、きょうは走れたのはよかったと思う」と評価。11日も出場する予定だ。

 またこの日、出場選手登録を抹消されたグリーンは3本塁打と、いきなり大暴れ。11日の試合ではこの日先発した徳山が再び先発する予定で、プロ野球では珍しい“2試合連続先発”となりそうだ。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・川端が約3カ月ぶりに実戦復帰 「痛みもなくバットが振れた」