2017.7.8 17:55

【通算1000安打一問一答】DeNA・田中浩「悔しい思いをしてきた地だったので一ついい記念になりました」

【通算1000安打一問一答】

DeNA・田中浩「悔しい思いをしてきた地だったので一ついい記念になりました」

 (セ・リーグ、中日0-9DeNA、14回戦、DeNA7勝5敗2分、8日、ナゴヤD)DeNAが六回に打者一巡の猛攻で6点を奪うなど大勝。プロ13年目の田中浩康内野手(35)は六回二死満塁から中前適時打を放ち、プロ野球史上287人目となる通算1000安打を達成した。三回にも先制打を放った田中浩はヒーローインタビューで喜びに浸った。

 --おめでとうございます

 「どうもありがとうございます」

 --この日は2本のタイムリー、非常に貴重なタイムリー。自身にとってもいいタイムリーだったのでは

 「はい。桑(桑原)がチャンスを作ってくれたので、なんとかしたいなという気持ちでいました」

 --まずは先制のタイムリーから。いい流れを呼び込んだ

 「はい、結果的に点が入ったのでよかったです」

 --通算1000安打という区切りのタイムリーを大きな一打で決めた

 「9割方ちょっと個人的な話ですけど、あきらめかけていたとこだったので、チャンスをもらった球団はじめ、監督、GMもそうですけど、チャンスをもらったことに感謝したいと思います。ありがとうございました」

 --貴重な一打を決めた(時の)チームの反応はどうだったか

 「ロペスさんからは、遅いよと。もっと1本早く打て、と言われていたので、まあよかったと思います」

 --ヤクルトで積み上げてきて新天地DeNAで決めた一打。改めて思いを聞かせてほしい

 「ナゴヤドームはわりかし、悔しい思いをしてきた地だったので、一ついい記念になりました。よかったです。ありがとうございます」

 --この新しいユニフォームでベテランという立場でもありながら、新しいところで戦っている。どんな気持ちで毎試合戦っているか

 「チームは常に上を目指そうという雰囲気です。これからもっと上を目指していくチームだと思うので、1勝でも多く貢献できるように僕自身もこれからも頑張っていこうと思います」

 --大きな一打を見届けたファンにメッセージを

 「今日もありがとうございました。またこれからも応援してもらえるように頑張りたいと思います。ありがとうございました」

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. 【通算1000安打一問一答】DeNA・田中浩「悔しい思いをしてきた地だったので一ついい記念になりました」