2017.7.6 18:45

日本ハム・栗山監督、トレードのエスコバーに「何もしてあげられなかったけど、良かったと思う」

日本ハム・栗山監督、トレードのエスコバーに「何もしてあげられなかったけど、良かったと思う」

特集:
移籍・退団・引退
日本ハムからのトレードが発表され、入団記者会見を行ったエドウィン・エスコバー=横浜市内の球団事務所(撮影・荒木孝雄)

日本ハムからのトレードが発表され、入団記者会見を行ったエドウィン・エスコバー=横浜市内の球団事務所(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 DeNAの黒羽根利規捕手(30)と日本ハムのエスコバー投手(25)のトレードが成立し、6日、両球団から発表された。

 エスコバーは来日1年目でトレードとなった。日本ハムは6月に5人目の外国人選手となるドレイクを獲得。外国人選手の出場選手登録は4人までのため、7月3日にドレイクの1軍昇格に伴って登録を外れていた。

 外国人選手のトレードは珍しいが、栗山監督は「本人は(1軍で)たくさん投げたいと正直に言っていた。ボールは強い。何もしてあげられなかったけど、良かったと思う」と新天地での活躍を願っていた。

  • 日本ハムからのトレードが発表され、入団記者会見を行ったエドウィン・エスコバー=横浜市内の球団事務所(撮影・荒木孝雄)
  • 日本ハムからのトレードが発表され、入団記者会見を行ったエドウィン・エスコバー。左は高田繁GM=横浜市内の球団事務所(撮影・荒木孝雄)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム・栗山監督、トレードのエスコバーに「何もしてあげられなかったけど、良かったと思う」