2017.6.26 05:04(2/4ページ)

阪神新助っ人決めた!マイナー119発スナイダー、7月上旬にもデビューか

阪神新助っ人決めた!マイナー119発スナイダー、7月上旬にもデビューか

6回、サードフライに倒れる阪神・糸井=マツダスタジアム(撮影・森本幸一)

6回、サードフライに倒れる阪神・糸井=マツダスタジアム(撮影・森本幸一)【拡大】

 虎が補強のターゲットを定めた。新外国人候補として、マイナー通算119発を誇るスナイダーに一本化。今季も3Aで13発を放つ長距離砲の獲得を進めていることが分かった。

 前日24日に助っ人野手を緊急補強することが判明。この日、広島から帰阪した四藤球団社長は具体名こそ避けたものの、“恋人”を決めた基準を問われると「やっぱり、うちの打線を考えると長打力。それが一番だと思う。打線の状態を上げないといけない、ということは金本監督も話している」と力を込めた。

 獲得を目指すスナイダーは、ナショナルズ3Aで主軸を務め、今季71試合に出場し、打率・258ながら13本塁打、50打点。今の打線に欠けている“破壊力”を期待できる。守備も本職の一塁だけではなく、三塁や外野も可能。首脳陣の選択肢が狭まることはない。

 さらに強調すべきなのは左腕キラーであること。メジャー時代は対左投手に打率・336(対右投手・119)と得意としていた。ジョンソン(広島)をはじめ、バルデス(中日)、田口(巨人)ら左腕に難敵多しの状況も苦にはしなさそうだ。

【続きを読む】

  • ベンチで険しい表情の金本監督。打線の起爆剤がほしい
  • 1回、安打を放ち二塁を目指すも一塁でアウトになる阪神・糸井=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 1回、安打を放ち二塁を目指すも一塁でアウトになる阪神・糸井=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 6回、内野フライに打ち取られた阪神・福留投手は広島・大瀬良=マツダスタジアム(撮影・村本聡)
  • 阪神・主な難敵左腕
  • スナイダーのメジャー年度別打撃成績
  • 阪神と広島のチーム成績を比較
  • 5回、三振に倒れる阪神・大山=マツダスタジアム(撮影・森本幸一)
  • 1回、広島・菊池の打球をファンブルした阪神・鳥谷=マツダスタジアム(撮影・森本幸一)
  • 5回、登板する阪神・藤川=マツダスタジアム(撮影・森本幸一)
  • 5回、投球する阪神・藤川=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 先発した阪神・岩貞=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神新助っ人決めた!マイナー119発スナイダー、7月上旬にもデビューか