2017.6.15 05:06(2/4ページ)

や~っと巨人デビュー!山口俊、マシソン&カミネロとセ初のノーヒッ投リレー

や~っと巨人デビュー!山口俊、マシソン&カミネロとセ初のノーヒッ投リレー

就任2日目の鹿取GM(右)も山口俊をねぎらった(撮影・矢島康弘)

就任2日目の鹿取GM(右)も山口俊をねぎらった(撮影・矢島康弘)【拡大】

 声が詰まった。右手で涙をぬぐうと、さらにあふれてきた。お立ち台でスポットライトに照らされた山口俊は、苦しんだ日々を脳裏に浮かべた。

 「すごく長かった。勝ててホッとしています。すごく迷惑をかけてきた。FAで来た以上、責任とプライドで、なんとか前を向いてやってこられた」

 最速150キロの直球、スライダー、8奪三振のうち6個の決め球となったフォークボールがさえ渡り、6回を無安打無失点に封じた。大記録の可能性も見えたが、102球を投げた姿に、高橋監督は「初登板の疲れ、緊張感もあった。試合の流れで後は継投という形をとった」と交代を決断した。この決定に応え、七回から登板したマシソン、カミネロも好投し、3投手による無安打無得点試合を達成。史上4度目、セ・リーグ初の偉業で球史にも名を刻んだ。

 3年総額約7億円で入団も、昨秋からの右肩痛で春季キャンプは3軍スタートとなった山口俊。チームは球団ワーストを更新する13連敗を喫した。前日13日には移籍を実現させた堤ゼネラルマネジャー(GM)が引責辞任し、後任に鹿取GM特別補佐が就任した。右腕も責任を感じていた。

【続きを読む】

  • 山口俊はお立ち台で涙。巨人で念願の初登板を勝利で飾り、感極まった(撮影・吉澤良太)
  • 巨人先発の山口俊=東京ドーム(撮影・矢島康弘)
  • 継投でのノーヒットノーラン
  • 巨人2番手・スコット・マシソン=東京ドーム(撮影・吉澤良太)
  • 巨人3番手・アルキメデス・カミネロ=東京ドーム(撮影・吉澤良太)
  • お立ち台からファンに挨拶する巨人・山口俊=東京ドーム(撮影・吉澤良太)
  • 3回を投げ終え、ベンチで肩を回す巨人・山口俊=東京ドーム(撮影・矢島康弘)
  • 3回安打を打つ巨人・山口俊=東京ドーム(撮影・吉澤良太)
  • 試合後、ベンチ前でナインを出迎える巨人・高橋監督(左)と山口俊=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)
  • 試合に勝利しタッチを交わす巨人・小林(右)とカミネロ=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)
  • 8回、この日2本目の本塁打を放つ巨人・坂本勇=東京ドーム(撮影・矢島康弘)
  • 6回、2点本塁打を放つ巨人・坂本勇=東京ドーム(撮影・矢島康弘)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. や~っと巨人デビュー!山口俊、マシソン&カミネロとセ初のノーヒッ投リレー