2017.6.15 12:04

広島に黒田元投手の記念碑 商店街関係者「新たなファンの聖地に」

広島に黒田元投手の記念碑 商店街関係者「新たなファンの聖地に」

本通商店街に設置された広島東洋カープの黒田元投手の記念碑に触れる女性=広島市

本通商店街に設置された広島東洋カープの黒田元投手の記念碑に触れる女性=広島市【拡大】

 プロ野球を昨年引退した広島東洋カープの黒田博樹元投手(42)の長年の功績をたたえ、広島市の中心部にある本通商店街が15日、記念碑を設置した。商店街関係者は「新たなファンの聖地にしたい」と期待を込めた。

 記念碑は高さ1・35メートル、幅0・9メートル。チームカラーの赤を基調にした御影石に、本拠地マツダスタジアム(同市南区)での最終登板となった試合の投手板を埋め込んだ。直筆サインが入っており、通行人が直接触ることもできる黒田さんの手形もある。

 商店街によると、チームの低迷期にも応援を続けてくれたことへの感謝の気持ちとして、球団から投手板が贈呈された。 記念碑を見ようと兵庫県姫路市から訪れた垣内みゆきさん(53)は「黒田さんはカープファンにとって特別な存在。この場に居合わすことができてうれしい」と声を弾ませた。

  • 広島市の本通商店街に設置された、広島東洋カープの黒田博樹元投手の記念碑
  • 広島市の本通商店街に設置された、広島東洋カープの黒田博樹元投手の記念碑
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島に黒田元投手の記念碑 商店街関係者「新たなファンの聖地に」