2017.6.14 05:00

【ダンカン】ガチガチお立ち台の糸原&俊介、若手漫才師か

【ダンカン】

ガチガチお立ち台の糸原&俊介、若手漫才師か

特集:
ダンカン 虎の通信簿

 (セ・パ交流戦、阪神7-2西武、1回戦、阪神1勝、13日、甲子園)コンビ組んだばかりの若手漫才師かー? あんたら2人!!

 七回に試合を決める2点二塁打を放った新人の糸原と、プロ8年目で通算4本目のホームランが甲子園1号、決勝の一発となった俊介のお立ち台は、2人とも慣れてないから硬いこと硬いこと。

 糸原は、昨今の高校球児でももっと気の利いたことを言うやろー!! とツッコミたくなる「よかったです!」「がんばります!」の連呼。片や俊介は最後の締めで「交流戦残り6試合、あ! 5試合…」と締まらね~!!

 だけど、そんなたどたどしいヒーローがお立ち台に上るってのは、日替わりヒーローの登場であり、優勝するチームの一つの条件でもあるのだ!!

 そーです! ならば「放送席! 放送席! きょうのヒーローは八回決勝のホームへ半ば強引に腕を回した高代三塁コーチです!!」。ワー!! なんて超レアお立ち台で、虎番マスコミも盛り上げちゃいましょー!!

 秋山君、6勝目オメデトウ!! ただし、勝ちに慣れてきたせいか? ストライクを集め過ぎ! これ要注意なのだ!!

 猛虎強し!! その証拠に藤浪の「フ」の字も出ないもん!! 藤浪君、俺の屈辱の言葉に君はこの後、どんな返事するんや!!

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【ダンカン】ガチガチお立ち台の糸原&俊介、若手漫才師か