2017.6.12 05:05(2/3ページ)

長嶋先輩大喜び!立大59年ぶり日本一、大東がMVPに/全日本大学野球

長嶋先輩大喜び!立大59年ぶり日本一、大東がMVPに/全日本大学野球

1957年の立大は、秋の東京六大学リーグも制し、花束を持った長嶋(中央)らはオープンカーに乗ってパレード

1957年の立大は、秋の東京六大学リーグも制し、花束を持った長嶋(中央)らはオープンカーに乗ってパレード【拡大】

 ミスタープロ野球、立大の大先輩・長嶋氏の御前で、大東が値千金の3ランを放った。2-1と逆転した直後の一回一死一、二塁。伊藤の投げた初球を振り抜き、左翼席中段に運んだ。

 「うしろにつなぐ意識だった。小学生の頃、図書館で長嶋さんの本を読んで憧れ、東京六大学(リーグの大学)に行きたくて、指定校(推薦)のある立教に来た。(長嶋氏が)見ている前で打てたのは奇跡。ほめられた? すごくうれしい」

 チーム強化のため、2008年から甲子園8強以上などの条件があるアスリート選抜組が毎年5人程度、入るようになった。その一方で、高校通算1本塁打の大東は、3年夏の岐阜大会8強の長良高から学業成績による推薦で入学。2年春にベンチ入りし、春のリーグ戦は代打専門だった。今大会はDHで使われ、初戦の富士大戦で同点2ラン、この日は3ラン。6打点を挙げて、大会MVPに輝いた。

 「笠松よりバットを振ろうとやってきた。秋はDHはないので、笠松から三塁のポジションを獲りたい」

【続きを読む】

  • 試合終了の瞬間、両手を突き上げた中川(中央)をめがけて、ナインが突進した
  • 1958年6月24日付産経新聞運動面
  • 立大時代の長嶋茂雄さん
  • 全日本大学野球選手権・1957、58年決勝の立大スタメン
  • 全日本大学野球選手権・表彰選手
  • 全日本大学野球選手権・最近10年の決勝
  • 閉会式後、胴上げされる立大・熊谷敬宥=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 投球する先発の立教大・手塚=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 1回、逆転の2点適時打を放つ立教大・山根=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 1回、3点本塁打を放った立教大・大東=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 国際武道大に勝利し歓喜する立教大・中川=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 国際武道大に勝利し歓喜する立教大ナイン=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 長嶋先輩大喜び!立大59年ぶり日本一、大東がMVPに/全日本大学野球