2017.6.11 17:31

DeNA・今永、4敗目にも手応え「攻めの投球できた」

DeNA・今永、4敗目にも手応え「攻めの投球できた」

力投するDeNA・今永=メットライフドーム(撮影・小倉元司)

力投するDeNA・今永=メットライフドーム(撮影・小倉元司)【拡大】

 (セ・パ交流戦、西武1-0DeNA、3回戦、西武2勝1敗、11日、メットライフ)DeNAの今永は8回1失点の力投が報われず、4敗目を喫した。ただ、投球内容には「こういう投球を継続すれば勝つ試合が増える」と手応えを口にした。

 直球の切れが抜群で「攻めの投球ができた」と強気にストライクゾーンで勝負した。0-1の八回二死満塁では秋山を150キロの速球で見逃し三振に仕留め「ああいうピンチを抑えられて自信になった」とうなずいた。

ラミレス監督(零敗に)「ウルフはミスが少なくていい投球をした。切り替えていくしかない」

戸柱(バッテリーを組んだ今永に)「今年一番の投球だと思う」

DeNA・篠原投手コーチ(今永に)「直球が指に掛かっていた。いい感じで投げられている」

試合結果へ

  • 力投するDeNA・今永=メットライフドーム(撮影・小倉元司)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA・今永、4敗目にも手応え「攻めの投球できた」