2017.6.10 05:04(1/3ページ)

オリ・マレーロ、ええっ!ホームベース踏み忘れ…初出場弾のはずが記録は三塁打

オリ・マレーロ、ええっ!ホームベース踏み忘れ…初出場弾のはずが記録は三塁打

マレーロが本塁を踏んでいないことを“指さし確認”する松井雅(右)。バファローベル(手前)が邪魔だった!?(撮影・山田喜貴)

マレーロが本塁を踏んでいないことを“指さし確認”する松井雅(右)。バファローベル(手前)が邪魔だった!?(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (セ・パ交流戦、オリックス4x-2中日=延長十回、1回戦、オリックス1勝、9日、京セラ)デビュー戦でまさかの珍事だ。オリックスの新外国人、クリス・マレーロ外野手(28)が中日戦の五回に2点本塁打を放ったが、ホームインの際にホームベースを空過したため、本塁打が取り消された(記録は三塁打)。来日初アーチは幻となったが、延長十回にロメロが正真正銘の一発を放ち、サヨナラ勝ちした。

【続きを読む】

  • 五回、豪快な来日初アーチを放ったマレーロだが…まさかの幻に
  • アウトを宣告する吉本一塁塁審
  • ベンチでぼう然とするマレーロ(左)と福良監督
  • 10回、サヨナラ2点本塁打を放つオリックス・ロメロ=京セラドーム大阪(撮影・山田喜貴)
  • 10回、サヨナラ2点本塁打を放つオリックス・ロメロ=京セラドーム大阪(撮影・山田喜貴)
  • 5回、オリックス・マレーロは本塁打を放つが本塁踏み忘れで本塁アウト。マレーロを出迎えるT-岡田らオリックスナイン=京セラドーム大阪(撮影・山田喜貴)
  • 3回、中日・亀沢の打球を処理するオリックス・西=京セラドーム大阪(撮影・山田喜貴)
  • 中日戦に先発したオリックス・西=京セラドーム
  • 1回、先発のオリックス・西=京セラドーム大阪(撮影・山田喜貴)
  • 1回、先発のオリックス・西=京セラドーム大阪(撮影・山田喜貴)
  • 試合前、練習に臨むオリックス・マレーロ=京セラドーム大阪(撮影・山田喜貴)
  • 試合前、オリックス・T-岡田と談笑する中日・森脇浩司コーチ=京セラドーム大阪(撮影・山田喜貴)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリ・マレーロ、ええっ!ホームベース踏み忘れ…初出場弾のはずが記録は三塁打