2017.6.9 19:36

九州学院・村上、驚異の130メートル弾!西武・渡辺SD「1球で仕留めるのがいい」

九州学院・村上、驚異の130メートル弾!西武・渡辺SD「1球で仕留めるのがいい」

九州学院・村上宗隆捕手は、1メートル87、93キロの左の強打者。早実・清宮幸太郎内野手と並ぶ長距離砲だ(撮影・赤堀宏幸)

九州学院・村上宗隆捕手は、1メートル87、93キロの左の強打者。早実・清宮幸太郎内野手と並ぶ長距離砲だ(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 高校野球の強豪、九州学院(熊本)が9日、神奈川・横浜市の慶応日吉台野球場で慶応高と練習試合を行い、4-3で勝利した。国内6球団視察の中、ドラフト候補の3番・村上宗隆捕手(3年)は第3打席で右翼へ推定飛距離130メートルの2ランを放つなど4打数3安打2打点と活躍した。

 6人の球団スカウトと共に目撃した西武・渡辺シニアディレクターは「力強さだけでなく、柔らかさがあるし、1球で仕留めるのがいい。清宮(早実)、安田(履正社)、3人とも左(打者)だね」と絶賛した。

 オリックス・中川スカウトグループ長は、「打った瞬間、打球がどこに飛んだのか、という当たりだった。高い打球でネットに突き刺さる感じだから、神宮球場でも上段かな。楽しみ」と高く評価した。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 九州学院・村上、驚異の130メートル弾!西武・渡辺SD「1球で仕留めるのがいい」