2017.6.7 14:54

四国学院大・小久保、ボークでサヨナラ負け 「いい試合を壊してしまって申し訳ない」/全日本大学選手権

四国学院大・小久保、ボークでサヨナラ負け 「いい試合を壊してしまって申し訳ない」/全日本大学選手権

9回、満塁からのボークで押しだしサヨナラ負けに呆然する四国学院大・小久保気(左)=神宮球場(撮影・加藤圭祐)

9回、満塁からのボークで押しだしサヨナラ負けに呆然する四国学院大・小久保気(左)=神宮球場(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 全日本大学選手権第3日(7日、神宮ほか)神宮での2回戦第2試合で四国学院大(四国)が九産大(福岡六大学)にサヨナラ負けを喫した。1-1の九回、先発の小久保は、この回先頭の九産大・9番光岡に三塁内野安打で出塁を許し、犠打で二塁に進められた。その後、2、3番を敬遠し満塁策をとった。

 落とし穴は4番・脇坂を迎えた場面だった。セットポジションに入ろうとした動作を止めてしまい、サヨナラのボークを宣告された。「何があったのかと。終わってみて気づきました。いい試合を壊してしまって申し訳ない」と2日連続で完投の右腕は涙を浮かべた。

 初の全国大会で苦い経験を味わった小久保は、「この悔しさを秋に晴らしたい」と明治神宮大会での雪辱を誓った。 

  • 先発の九産大・本田勝也=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  • 先発の四国学院大・小久保気=神宮球場(撮影・加藤圭祐)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 四国学院大・小久保、ボークでサヨナラ負け 「いい試合を壊してしまって申し訳ない」/全日本大学選手権