2017.6.4 19:05

サヨナラ負けにつながる落球…日本ハム・石井一は涙、客席のファンとボールかぶる

サヨナラ負けにつながる落球…日本ハム・石井一は涙、客席のファンとボールかぶる

11回、阪神・原口の打席で中島からの送球を捕球しそこねる日本ハム・石井一=甲子園球場(撮影・森田達也)

11回、阪神・原口の打席で中島からの送球を捕球しそこねる日本ハム・石井一=甲子園球場(撮影・森田達也)【拡大】

 (セ・パ交流戦、阪神4x-3日本ハム=延長十一回、3回戦、阪神2勝1敗、4日、甲子園)日本ハムは3-1の九回に増井が追い付かれ、延長十一回は失策が絡んでピンチを背負い、サヨナラ打を浴びた。後味の悪い敗戦に、栗山監督は「俺の責任」と言葉少なだった。

 増井は「体が言うことを聞かなかった」と先頭打者からの3四球で満塁とされ、そこから2失点。延長十一回1死一、二塁ではゴロをさばいた遊撃手の中島からの送球を二塁手の石井一が落球。石井一は客席のファンとボールがかぶったとし「見づらかった」と涙ぐみながら悔やんだ。

村田(4回1失点)「ボールが続いて流れが良くなかった。ストライク先行の投球ができれば良かった」

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. サヨナラ負けにつながる落球…日本ハム・石井一は涙、客席のファンとボールかぶる