2017.5.30 05:05(1/3ページ)

ロッテ最下位からの挑発!交流戦恒例ポスター、今年は4コマ漫画

ロッテ最下位からの挑発!交流戦恒例ポスター、今年は4コマ漫画

阪神戦用ポスター。ロッテの4連勝で終わった2005年日本シリーズのトラウマがあるとした(※ポスターの説明は球団によるもの)

阪神戦用ポスター。ロッテの4連勝で終わった2005年日本シリーズのトラウマがあるとした(※ポスターの説明は球団によるもの)【拡大】

 プロ野球の「日本生命セ・パ交流戦」は30日、パ・リーグの本拠地6球場で開幕。各球団が18試合ずつを戦う。勝率・298でパの最下位に沈むロッテは29日、交流戦恒例の「挑発ポスター」を発表。4コマ漫画による、セ・リーグの6球団とメインの計7種類を作製した。いずれも痛烈な内容で、30日からホームに迎える阪神に対しては、4連勝と圧倒した2005年の日本シリーズを回想させる“圧勝アッパー”を炸裂(さくれつ)させた。

【続きを読む】

  • DeNA戦用ポスター。VRトレが話題も、ハイテクを駆使しても実戦では関係ないのでは(※ポスターの説明は球団によるもの)
  • ヤクルト戦用ポスター。山田が2年連続で達成した「トリプルスリー」をもじって「トラブルスリー」(※ポスターの説明は球団によるもの)
  • 中日戦用ポスター。映画「燃えよドラゴン」を意識。中日投手陣が炎上することをイメージ(※ポスターの説明は球団によるもの)
  • 広島戦用ポスター。にわかファンの急増に困っているという“社会現象”を皮肉った(※ポスターの説明は球団によるもの)
  • 巨人戦用ポスター。FAによる大型補強が機能していない現状を遠まわしに表現(※ポスターの説明は球団によるもの)
  • メインポスター
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. ロッテ最下位からの挑発!交流戦恒例ポスター、今年は4コマ漫画