2017.5.24 23:10

頭部付近に死球の阪神・鳥谷は病院へ 金本監督「結果は聞いていない」

頭部付近に死球の阪神・鳥谷は病院へ 金本監督「結果は聞いていない」

5回、死球をうけ、うずくまる阪神・鳥谷 左は金本監督=甲子園球場(撮影・松永渉平)

5回、死球をうけ、うずくまる阪神・鳥谷 左は金本監督=甲子園球場(撮影・松永渉平)【拡大】

 阪神の鳥谷敬内野手が24日、巨人9回戦(甲子園)の五回、吉川光の投球を頭部付近に受け、その場で倒れ込んだ。鼻からの出血も見られ、代走糸原と交代した。自力で立ち上がり、タオルで顔を押さえながらベンチに引き揚げた。

 金本監督は鳥谷の負傷について「(当たったのは)鼻だと思う」とし「病院に行っている。結果は聞いていない」と話した。鳥谷は歴代2位となる連続試合出場をこの日で1794試合に伸ばした。

桑原(連続無失点が16試合で止まり黒星)「(雨は)言い訳にならない。先頭を出してしまったのが全て。それでも抑えないといけない」

能見(7回無失点)「(野手が)守ってくれた。(先頭打者を)出さなければ(より)良かった」

試合結果へ

  • 5回、死球をうけた阪神・鳥谷=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 5回、死球をうけ、ベンチへと下がる阪神・鳥谷奥は金本監督=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 五回、吉川が阪神・鳥谷の頭部付近に死球を与えて危険球退場となったが、その後救援陣が踏ん張った=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 頭部付近に死球の阪神・鳥谷は病院へ 金本監督「結果は聞いていない」