2017.5.23 16:42

オリ・奥浪、免停中に人身事故で無期限謹慎処分 長村球団本部長「一切、野球の練習をやらせません」

オリ・奥浪、免停中に人身事故で無期限謹慎処分 長村球団本部長「一切、野球の練習をやらせません」

奥浪が起こした人身交通事故で、謝罪と説明の会見をするオリックス・長村裕之球団本部長兼編成部長=京セラドーム大阪(撮影・山下香)

奥浪が起こした人身交通事故で、謝罪と説明の会見をするオリックス・長村裕之球団本部長兼編成部長=京セラドーム大阪(撮影・山下香)【拡大】

 オリックスは23日、奥浪鏡選手(21)が22日の午後7時30分頃に大阪市内で人身事故を起こしたことを発表した。

 奥浪は17日に30日間の運転免許停止処分を受けていたにもかかわらず、車を運転し、寮近くのコンビニに向かう途中で左折した際に2人乗りのバイクに接触。被害にあった若い男女2人は軽傷とみられる。この日、球団は事態を重く受け止め、奥浪に無期限の謹慎処分を通告した。

 奥浪は球団を通じ「このたびは、私の一社会人としての自覚に欠けた軽率な行動により、被害者の方へ多大なご迷惑をおかけしたことを深くおわび申し上げます。ならびに、ファンの皆様、関係者の皆様をはじめ多くの皆様にご迷惑をおかけしておりますこと、重ねて深くおわび申し上げます。第一におけがをされた被害者の方へ、誠意をもって対応してまいります。このたびは大変申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 取材に応じた長村球団本部長は「日頃から厳しく注意喚起をしていたが、このようなことが起こり、被害者の方には心よりおわび申し上げたい。プロ野球関係者、ファンの皆様にもご迷惑をおかけし、申し訳ありません。常々、選手には違反した場合には報告を義務づけていたが、それを怠っていた。奥浪には一切、野球の練習をやらせません。寮で奉仕活動をさせます」と厳しい表情で話した。

 奥浪は2014年ドラフト6位で入団。1軍初出場を果たした昨季は15試合で打率・265、0本塁打、1打点だった。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリ・奥浪、免停中に人身事故で無期限謹慎処分 長村球団本部長「一切、野球の練習をやらせません」