2017.5.22 05:02(2/2ページ)

西武・栗山がプロ16年目初サヨナラ弾!辻監督叫んだ「いけー!」

西武・栗山がプロ16年目初サヨナラ弾!辻監督叫んだ「いけー!」

9回、本塁打でサヨナラ勝ちに成功する西武・栗山=メットライフ(撮影・早坂洋祐)

9回、本塁打でサヨナラ勝ちに成功する西武・栗山=メットライフ(撮影・早坂洋祐)【拡大】

 昨オフ、「ライオンズのユニホームを着て野球がやりたい」とフリーエージェント(FA)権を行使して残留したが、4月中旬に右ふくらはぎを痛め、指名打者や代打での出場が続く。この試合前まで打率は・232。「打てるところに投げてくれ」と思うほど、悩む中での一発だった。

 3試合ぶりに先発メンバーでの起用を決めた辻監督は「『いけー!』とベンチで叫んだよ。よく打ってくれた」と、肩を抱いてたたえた。2011年から6年連続で負け越しているソフトバンクにこのカードは勝ち越し、貯金を今季最多タイの「5」とした。「ずっと負けているから、勝ちたい気持ちが強い」と話す栗山の眼光には、鋭さが戻っていた。 (花里雄太)

試合結果へ

  • バンザーイ!サヨナラ弾の栗山(左)は、本塁で待つ仲間の輪に飛び込んだ(撮影・早坂洋祐)
  • 9回、本塁打でサヨナラ勝ちに成功する西武・栗山=メットライフ(撮影・早坂洋祐)
  • 9回、本塁打でサヨナラ勝ちに成功する西武・栗山=メットライフ(撮影・早坂洋祐)
  • 9回、サヨナラの本塁打を打った西武・栗山を、本塁で待ち構えたチームメイトが水攻めにする=メットライフ(撮影・早坂洋祐)
  • 9回、辻監督とガッチリと握手をするサヨナラの本塁打を打った西武・栗山(右)=メットライフ(撮影・早坂洋祐)
  • ヒーローインタビューを終え、埼玉県のマスコットキャラクターのコバトンとさいたまっちと記念撮影をするサヨナラの本塁打を打った西武・栗山=メットライフ(撮影・早坂洋祐)
  • ヒーローインタビューで笑顔を見せるサヨナラの本塁打を打った西武・栗山=メットライフ(撮影・早坂洋祐)
  • 先発の西武・ウルフ=メットライフ(撮影・早坂洋祐)
  • 1回、西武・中村の内野ゴロ間に先制点を奪う=メットライフ(撮影・早坂洋祐)
  • 3回、本塁打を放つ西武・浅村=メットライフ(撮影・早坂洋祐)
  • 3回、左翼へ2点打を打つ西武・外崎=メットライフ(撮影・早坂洋祐)
  • 試合を前に、招待した「難病と闘う子どもとそのご家族」と触れあう西武・炭谷=メットライフ(撮影・早坂洋祐)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武・栗山がプロ16年目初サヨナラ弾!辻監督叫んだ「いけー!」