2017.5.21 17:28

日本ハムが4位に浮上 中田は3打点も「ダイエットしてパワーが落ちているので」

日本ハムが4位に浮上 中田は3打点も「ダイエットしてパワーが落ちているので」

七回、追加点となる2点二塁打を放った日本ハム・中田=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)

七回、追加点となる2点二塁打を放った日本ハム・中田=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム4-1オリックス、11回戦、オリックス6勝5敗、21日、札幌D)日本ハムは、4番・中田が1-1の五回に勝ち越し打を放つなど2安打3打点と活躍。チームは3連勝でオリックスと同率で4位に浮上した。

 中田は、五回二死一、二塁の場面で左前適時打。勝ち越し点をもたらすと、七回には二死一、二塁から中堅フェンス直撃の2点二塁打を放ちリードを広げた。投げては先発のメンドーサが7回6安打1失点の好投。4月1日の西武戦(札幌D)以来となる今季2勝目を挙げた。

 中田はお立ち台で「本当は札幌ドームの今季1号を打って、ここに立ちたかったが、ことしはダイエットしてパワーが落ちているので、これくらいで勘弁してほしい」と冗談交じりにあいさつ。七回はフェンス直撃の2点二塁打を放ち、二塁上でガッツポーズ。それでも「間違いなく、去年なら(スタンドに)いっていた。フェンスまで届かなかった」と控えめだった。

試合結果へ

  • 七回、追加点となる2点二塁打を放った日本ハム・中田=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)
  • 五回、勝ち越しの適時打を放った日本ハム・中田=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)
  • 5回、勝ち越しの適時打を放った日本ハム・中田=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)
  • 先発の日本ハム・メンドーサ=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)
  • 三回、先制本塁打を放った日本ハム・大野=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)
  • 三回、先制本塁打を放った日本ハム・大野=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハムが4位に浮上 中田は3打点も「ダイエットしてパワーが落ちているので」