2017.5.15 05:06(1/4ページ)

荒木が鵜久森に続いた!燕、セ界初のサヨナラ満弾シーズン2発

荒木が鵜久森に続いた!燕、セ界初のサヨナラ満弾シーズン2発

本塁打を確信した荒木は、ベンチに向かってバンザイ。自主トレの地、松山で恩返しの一打を放った (撮影・加藤圭祐)

本塁打を確信した荒木は、ベンチに向かってバンザイ。自主トレの地、松山で恩返しの一打を放った (撮影・加藤圭祐)【拡大】

 ヤクルトは14日、中日7回戦(松山)に5-1でサヨナラ勝ち。1-1の九回、途中出場の荒木貴裕内野手(29)が試合を決める左越えの2号満塁本塁打を放った。4月2日のDeNA戦(神宮)で鵜久森淳志外野手(30)が代打サヨナラ満塁弾を放っており、同一チームで同一シーズン2度のサヨナラ満塁弾はセ・リーグ史上初。劇的勝利をリーグ5位から上位浮上のきっかけにする。

【続きを読む】

  • ナインはウオーターシャワーで荒木を迎えた。昨季に続く松山でのサヨナラ劇に、地元のファンも大喜びだ(撮影・森田達也)
  • 今年1月に自主トレで松山市の権現温泉を訪れた荒木ら
  • 4月3日付け、サンケイスポーツ最終版1面
  • 9回、ヤクルト・荒木は左越えにサヨナラ満塁本塁打を放つ=松山(撮影・大橋純人)
  • 9回、サヨナラ満塁本塁打を放ちヒーローインタビューの後、撮影に応じるヤクルト・荒木=松山(撮影・加藤圭祐)
  • 9回、サヨナラ満塁本塁打を放つヤクルト・荒木=松山(撮影・加藤圭祐)
  • 4勝目を挙げたヤクルト・秋吉=松山(撮影・森田達也)
  • 投球するヤクルト・ルーキ=松山(撮影・森田達也)
  • 6回、中日・木下の打席のプレーで抗議するヤクルト・真中監督=松山(撮影・森田達也)
  • 投球するヤクルト・石山=松山(撮影・森田達也)
  • 2回、ヤクルト・西浦の遊ゴロが併殺崩れとなる間に同点に追いつく=松山(撮影・大橋純人)
  • 3回、中日・平田のファールフライを捕球するヤクルト・鵜久森=松山(撮影・森田達也)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 荒木が鵜久森に続いた!燕、セ界初のサヨナラ満弾シーズン2発