2017.5.4 05:01

巨人・坂本勇、3年ぶり死球も最後までプレー「大丈夫でしょ」

巨人・坂本勇、3年ぶり死球も最後までプレー「大丈夫でしょ」

特集:
坂本勇人
5回、右手に死球を受ける巨人・坂本勇人=東京ドーム (撮影・吉澤良太)

5回、右手に死球を受ける巨人・坂本勇人=東京ドーム (撮影・吉澤良太)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人4-1DeNA、5回戦、巨人3勝1敗、3日、東京D)巨人・坂本勇が五回の第3打席で死球を受けた。水野のすっぽ抜けたスライダーが頭部の後ろを通過し、右手の親指付近に当たったが、手当を受けて最後までプレー。八回には右翼線二塁打を放ち、「大丈夫でしょ」と笑顔で引き揚げた。天性の俊敏さで死球が少なく、過去2年間は0。2014年4月29日のヤクルト戦で受けて以来1747打席ぶりの“珍事”となった。

試合結果へ

  • 5回2死二塁、死球を受ける巨人・坂本勇=東京ドーム
  • 8回阿部の中適時打で本塁に向かって走る二走の巨人・坂本勇=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)
  • 8回阿部の適時打で生還し、死球を受けた手とは逆の左手でマギーとタッチをかわす巨人・坂本勇(右)=東京ドーム(撮影・吉澤良太)
  • 8回右二塁打を放つ巨人・坂本勇=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)
  • 8回右二塁打を打つ巨人・坂本勇=東京ドーム(撮影・吉澤良太)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・坂本勇、3年ぶり死球も最後までプレー「大丈夫でしょ」