2017.4.22 18:02

慶大・高橋亮、4回を無安打の好投「長打打たれないように低め意識」/東京六大学

慶大・高橋亮、4回を無安打の好投「長打打たれないように低め意識」/東京六大学

6回にマウンドに上がる3番手の慶大・高橋=神宮球場(撮影・早坂洋祐)

6回にマウンドに上がる3番手の慶大・高橋=神宮球場(撮影・早坂洋祐)【拡大】

 東京六大学野球春季リーグ第3週第1日(22日、立大2-2慶大、神宮)慶大の2年生右腕、高橋亮が4回を無安打無失点の好投を見せた。2-2の六回から3番手で登板し、球威のある直球を軸に5三振を奪い「長打を打たれないように低めを意識したのが良かった」と胸を張った。

 神奈川・慶応湘南藤沢高出で、最速140キロ台中盤の直球にナックルボールなど5種類の変化球を持つ。チーム内では慶応高出の選手と比べられることが多いようで「SFC(高校のある慶大湘南藤沢キャンパス)もいけるぞ、と見せられたら」と意欲を燃やした。

試合結果へ試合日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 慶大・高橋亮、4回を無安打の好投「長打打たれないように低め意識」/東京六大学