2017.4.12 05:04(2/4ページ)

あとは俺!阪神・福留、首位戦線へ自らにカツ「俺で止めてしまっている」

あとは俺!阪神・福留、首位戦線へ自らにカツ「俺で止めてしまっている」

特集:
福留孝介
福留は左肩が下がってしまうのが現時点の課題。金本監督も指摘した

福留は左肩が下がってしまうのが現時点の課題。金本監督も指摘した【拡大】

 吐息が白い。気温8度。4月と思えないほど冷え込んだ午後3時45分に雨天中止が決まった。室内練習場でフリー打撃を終えた福留は「自然には勝てん」と残念そうな表情を浮かべながら、自らにムチを入れ始めた。

 「今こうやって周りが打ってくれるなかで、やっぱり俺がもう少し打てば点がとれるし、打線として線になる。やっぱりまだ俺で止めちゃってる感がある。何とかつなげられるようにしたい」

 やり切れない思いを隠さなかった。開幕から4番を任されている今季は現在、打率・259、1本塁打、4打点。3月31日の広島との開幕戦(マツダ)ではリードを2点に縮められた九回に2ランを放つなど存在感を示したものの、最近5試合は打率・059、1打点と急降下している。

 「1、2、3、5、6(番)と状態がいいのに…。少しでもつなげられるようにと思っている」

 高山、上本、糸井の1-3番は、まだ一回の攻撃で三者凡退で終わったことがない。5番・原口も打率・345、1本塁打、5打点。鳥谷はリーグトップの同・467だ。チーム打率・276は広島(・282)に続き12球団2位、本塁打8はなんとトップ。そこに貢献できていないという悔しさがにじんだ。

【続きを読む】

  • 福留は練習を終えて胸中を語る。あとは俺が打てば、もっと打線は活気づく!(撮影・山田喜貴)
  • 「雨天中止」球場に到着した阪神・福留=横浜スタジアム(撮影・森本幸一)
  • 「雨天中止」球場に到着した阪神・糸井=横浜スタジアム(撮影・森本幸一)
  • 「雨天中止」球場に到着した阪神・藤浪=横浜スタジアム(撮影・森本幸一)
  • 雨天中止駐車場での練習を見守る阪神・金本監督=横浜スタジアム(撮影・山田喜貴)
  • 雨天中止阪神・糸井(左)と談笑するDeNA・ラミレス監督=横浜スタジアム(撮影・山田俊介)
  • 「雨天中止」ブルペンから引き揚げる阪神・金本監督=横浜スタジアム(撮影・森本幸一)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. あとは俺!阪神・福留、首位戦線へ自らにカツ「俺で止めてしまっている」