2017.4.1 19:41

広島が9-8で延長十回サヨナラ勝ち 阪神D5・糸原の失策後に安部がサヨナラ内野安打

広島が9-8で延長十回サヨナラ勝ち 阪神D5・糸原の失策後に安部がサヨナラ内野安打

5回、本塁打を放つ広島・鈴木=マツダスタジアム(撮影・村本聡)

5回、本塁打を放つ広島・鈴木=マツダスタジアム(撮影・村本聡)【拡大】

 (セ・リーグ、広島9x-8阪神=延長十回、2回戦、1勝1敗、1日、マツダ)広島が延長十回一死二、三塁からに安部友裕内野手(27)が二塁適時内野安打を放ち、サヨナラ勝ちした。

 広島は十回、一死からエルドレッドがドリスから左前打。下水流の打席でけん制エラーがあり、代走の上本は二進。下水流のゴロを阪神D5・糸原が失策し、一死二、三塁。最後は安部の一、二塁間のゴロを大和が好捕して本塁へ返球したが、三走・上本が生還した。

 乱打戦となった開幕2戦目。阪神は一回に糸井が2試合連続打点となる右犠飛を放つなど4得点。その裏、広島が3点を返すなど打ち合いとなった。

 阪神は二回に2点を追加も、広島は鈴木が五回に特大2ラン。阪神は六回に2点を奪ったが、広島は六回に2点、七回に同点に追いつくなど粘り、今季1勝目を挙げた。

丸(1号3ラン)「どんな展開でも、しっかり走者をためて、つないでつないでという意識だった」

鈴木(1号2ラン)「投手が打たれる時もある。野球は助け合い」

中崎(2回無失点で今季初勝利)「しっかり打線が追い付いてくれて、粘り強く投げられた」

岡田(4回7四球で6失点)「自分の理想とは違って、焦った部分があった。野手に助けてもらった試合」

阪神・中村外野守備走塁コーチ(高山の落球に)「ただの集中力不足。うまい、下手ではない」

阪神・マテオ(2回無失点)「味方の失策もあったけど、自分も失策した。0点に抑えることができてよかった」

阪神・ドリス(自身の失策も絡んで負け投手)「失策も野球の一部みたいなもの。落ち着いて投げられたと思うけど、悔しい」

試合結果へ

  • 5回、2点本塁打を放った広島・鈴木(右)は丸(左)に迎えられる=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 2回、阪神・福留の二ゴロを送球する広島・菊池=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 4回、ベンチに引き揚げる先発の広島・岡田=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 1回、3点本塁打を放った広島・丸(中央)は菊池(左)、田中に迎えられる=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 8回、補邪飛に倒れる広島・鈴木=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)
  • 1回、投球する広島・岡田=マツダスタジアム(撮影・山田喜貴)
  • 1回、阪神・原口の打球に飛びつくも捕球できない広島・丸=マツダスタジアム(撮影・山田喜貴)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島が9-8で延長十回サヨナラ勝ち 阪神D5・糸原の失策後に安部がサヨナラ内野安打