2017.3.30 05:00

阪神新守護神・ドリス、呉昇桓の41セーブ超えるゼ

阪神新守護神・ドリス、呉昇桓の41セーブ超えるゼ

キャッチボールをする阪神・ドリス=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)

キャッチボールをする阪神・ドリス=京セラドーム大阪(撮影・中島信生)【拡大】

 阪神のラファエル・ドリス投手(29)が29日、阪神の助っ人守護神最多セーブ(S)記録更新に意欲を見せた。

 「1年間活躍することが大事だ。一年間やったなかで、記録を塗り替えられることができればいいこと。そこまでは意識していないけどね」

 チーム史上最多は2015年に呉昇桓(現カージナルス)が記録した41セーブ。08年のクルーン(巨人)に並ぶ日本球界の外国人投手記録でもある。右腕が記録を更新すれば、それだけチームに勝ち星がもたらされたということ。「チームの勝利に貢献すれば、自分のセーブにもつながる」と気合を入れた。

 「準備はできている。九回はもちろん、任されたところでしっかりやりたい」。昨年10月に右肘の手術を受け、一度は契約を解除されたドリスが、チームのためにフル回転する。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神新守護神・ドリス、呉昇桓の41セーブ超えるゼ